日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 シェアサイクル本格稼働 10カ所に40台を配置

オープニングセレモニーでテープカットを行う相良会頭(中央)ら

日光商工会議所(栃木県)は10月14日、電動アシスト自転車を有料で貸し出すコミュニティサイクル(シェアサイクル)事業「日光シェアサイクル」の運用を開始した。観光客の回遊性や滞在時間の増加を目的に、同所と日光市商店連合会、首都圏を中心にシェアサイクル「ダイチャリ」を運営するシナネンモビリティプラスが連携して取り組む。東武日光駅や世界遺産「日光の社寺」間を中心として、10カ所のサイクルステーションに計40台配置した。

同事業は2017年3月、同所青年部から観光のためのシェアサイクル導入について提言を受けたことを機に始まった。日光市は年間観光客数1200万人超(17年度実績)の一大観光地である一方、慢性的な交通渋滞などの課題を抱えている。シェアサイクルの導入が課題解決や来訪者の利便性につながればと、同所は実現に向けて研究を開始。日光市商店連合会などと共に街頭アンケートを取り、昨年11月の1カ月間と今年6~8月までの3カ月間の2回にわたり、電動アシスト自転車台を導入して実証実験を行った。

その結果、一定の需要が見込めたことから本格運用を決定した。「日光シェアサイクル」の運営はシナネンモビリティプラスが行い、同所などはサイクルステーションの拡充や広報活動を行う。貸し出しのシステムはシェアサイクルプラットフォーム「HELLOCYCLING(ハローサイクリング)」を活用。利用者は同サービスに登録すれば自転車の借用・返却などの手続きがスマートフォンで簡単にできる。利用料金は15分60円。24時間まで千円だ。

この日は東武日光駅前広場でオープニングセレモニーを開催。同所の相良芳隆会頭らがテープカットを行った。同所は「観光客の移動ツールになるほか、地域住民の生活の足にもなれば」と期待する。将来的にはステーション30カ所、自転車100台へ拡大を目指す。

次の記事

島根県 平田商工会議所

平田商工会議所(島根県)に事務局を置く雲州平田まちあそび実行委員会は10月20日、小学生がふろしきに商品を並べて売る「こどもふろしき市~1日こども店長になろう!」を出雲市役…

前の記事

岡山県 新見商工会議所

新見商工会議所(岡山県)は市観光協会などと共に10月15日、市指定無形文化財「御神幸武器行列」の開催を支援して地域の伝統行事を盛り上げた。新見大名行列保存会などが往時の仕…

関連記事

宮崎県 宮崎県商工会議所連合会

宮崎県商工会議所連合会(会頭:米良充典宮崎商工会議所会頭)や県スポーツ協会(会長:春山豪志宮崎放送代表取締役会長)、県教育委員会(日隈俊郎教育長)など21団体・企業でつくる…

大分県 臼杵商工会議所青年部会

臼杵商工会議所青年部会(大分県、臼杵YEG)と臼杵青年会議所は、毎年7月に行われる「臼杵祇園まつり」が今年、新型コロナウイルスの流行により見送られたことから疫病退散を願う…

山口県 小野田商工会議所

小野田商工会議所(山口県)と山陽小野田市、山口フィナンシャルグループの3者は7月28日に合同記者会見を開き、同所が事務所を置く市商工センターの再整備に官民連携事業の手法の…