日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 超地域密着型会社戦略 地元の人に愛されて儲かる秘密

超地域密着型会社戦略 地元の人に愛されて儲かる秘密

超地域密着型会社戦略 地元の人に愛されて儲かる秘密

松本俊人著

著者は、埼玉県川口市で空間プロデュース業を営む経営者。本書では、フリーペーパーの製作や講演会の開催など、客やファンを増やすために独自の取り組みを続ける著者の、個性あふれる経営戦略を披露している。

「会社の個性を磨けば必ずお客さまに選ばれる」という持論の下、大手としのぎを削ってきた著者。地方でビジネスを行う経営者がすぐにまねできる経営ヒントがいっぱいだ。

(四六判/222頁/税込1598円/クロスメディア・パブリッシング)

次の記事

野川悟志

近年、増加傾向にある訪日外国人旅行客をターゲットにした免税店事業が、多くの経営者から注目されている。本書では、国税庁や東京国税局を歴任したベテラン税理士である著者が…

前の記事

産業観光推進会議

食品や酒などの製造ラインを見て楽しむ、企業主催の先端工場見学。伝統工芸品を生み出す職人技に触れる工房体験。そして、世界遺産となった石見銀山や富岡製糸場をはじめとした…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…