日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 これ1冊でわかる! 免税店のはじめ方 開業のための申請手続きと経営 Q&A

これ1冊でわかる!免税店のはじめ方 開業のための申請手続きと経営 Q&A

これ1冊でわかる!免税店のはじめ方開業のための申請手続きと経営 Q&A

野川悟志著

近年、増加傾向にある訪日外国人旅行客をターゲットにした免税店事業が、多くの経営者から注目されている。本書では、国税庁や東京国税局を歴任したベテラン税理士である著者が、免税店の許可申請から開業、販売方法までの実務をQ&A形式で分かりやすく解説。2014年の税制改正にも対応している。

近年の外国人旅行客の動向や商品販売に役立つツールのほか、巻末資料として、消費税法などの参考法令も掲載。免税店開業を目指す人に役立つ情報を網羅した一冊だ。

(A5判/132頁/1944円(税込)/税務経理協会)

次の記事

菊入みゆき

モチベーションは、「やる気」という意味で使われるが、成果に影響を与えることが明らかになっている。すなわち同じ知識・スキルであれば、モチベーションの高い人の方が高い成…

前の記事

松本俊人

著者は、埼玉県川口市で空間プロデュース業を営む経営者。本書では、フリーペーパーの製作や講演会の開催など、客やファンを増やすために独自の取り組みを続ける著者の、個性あ…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…