日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 駅前の物産施設に岐阜の匠コーナー

岐阜の匠コーナーを視察する杉本会頭

関の刃物や美濃和紙PR

岐阜県の中津川商工会議所、関商工会議所、美濃商工会議所は4月5日、JR中津川駅前の観光物産施設「にぎわい特産館」に、岐阜を代表する特産品である「関の刃物」や「美濃和紙」を販売する「岐阜の匠コーナー」を開設した。2027年にリニア中央新幹線岐阜県駅(仮称)が中津川市内に開業することを見据え、連携して国内外から訪れる観光客に県産品の認知度向上を図るのが狙いだ。岐阜県駅は県の玄関口として位置付けられ、開業後は、県内各地へのアクセスや観光PRにおいても拠点となることが期待されている。

にぎわい特産館は、中津川名物の栗菓子をはじめとする和菓子や地酒、木工品など特産品を販売。外国人も含め多くの観光客が訪れる施設だ。館内中央の同コーナーには包丁やはさみ、爪切りなど126種類、美濃和紙のレターセットや御朱印帳など50種類の商品が並んだ。

この日は新型コロナウイルス感染症拡大防止のためオープニングセレモニーを中止。関、美濃商工会議所関係者らは出席を見合わせ、中津川商工会議所の杉本潤会頭をはじめとする同所関係者のみが集まった。コーナーを視察した杉本会頭は、「岐阜の名産品を知ってもらう第一歩。岐阜県駅開業に向け、一つでも多く発信したい」と意気込みを述べた。

次の記事

長野県 塩尻商工会議所

塩尻商工会議所は、塩尻市内の農業協同組合(JA)や農業公社などと連携を図り、新型コロナウイルス感染症対策の影響により休業、または仕事が減少している会員事業者の従業員を…

前の記事

大阪府 泉大津商工会議所青年部

泉大津商工会議所青年部(大阪府、泉大津YEG)は、泉大津市民が市内で買い物をしたレシート・領収書3万円分を4千円分の商品券に換券する「泉大津レシート大作戦」を実施中だ。新…

関連記事

和歌山県 橋本商工会議所

橋本商工会議所(和歌山県)は2020年11月14、21、28日の3日間、橋本市内の恋野地区で、ボランティアとして参加した市民らと共にチューリップの球根の植え込み作業を行った。同…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所は2020年11月27日から、金曜日に会津若松市内の女性農業者(=農業女子)の生産物を販売する「農業女子の野菜直売会」を開始した。12月までは毎週、21年1月…

福井県 敦賀商工会議所

敦賀商工会議所は、「敦賀真鯛(まだい)」の地域ブランド化を目指し、新メニューの開発に力を入れている。2020年7月には敦賀市在住の個人を対象にレシピを募集。9月に応募15作品…