日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 四日市女性部 義援金携え 被災地視察 継続的な支援誓う

石巻魚市場の新施設を視察する四日市女性部メンバー

四日市商工会議所女性部(三重県)は10月28、29日、仙台商工会議所(宮城県)を表敬訪問し、宮城県商工会議所女性会連合会に義援金85万1062円を贈呈した。同女性部は、東日本大震災発生後から4回にわたり、地元の児童らと四日市市内の街頭で募金活動を実施。集まった義援金は、これまで新聞社を通じて寄付していたが、「実際に被災地へ足を運び、自分たちの手で渡したい」との思いから、表敬訪問と現地視察を実施した。

同女性部メンバー16人は、初日に仙台商工会議所を訪問。数馬桂子会長から宮城県商工会議所女性連の平賀ノブ会長へ義援金を贈呈後、相互の女性会活動の紹介、同地での復興への取り組みの事例発表などを通して交流を図った。

また、2日目には石巻商工会議所女性会(宮城県)の案内で、壊滅的な被害に遭いつつも仮設施設で復興への歩みを進める石巻魚市場を視察。東北大学と共同開発した「放射能連続検査システム」の説明を受けながら、放射性物質の有無を魚1匹につき最高3回もの検査を行う様子を見学した。その後は石巻女性会との交流懇談会にて石巻市内の復興状況などの説明を受け、出席者全員でチャリティーソング「花は咲く」を合唱。実り多い2日間を締めくくった。

数馬会長は「視察先では、風評被害と風化を恐れる声が多く聞かれた。完全に復興したと分かるまでは、今後もできる限りの支援を続けたい。この地で見て、聞いて、触れたことを、多くの人に伝えていくことが使命」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 きものの無形文化遺産登録を目指す

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所などは11月10日、東京の日本橋三井ホールで「きものサミットIN東京」を開催した。平成8年から全国各地で実施されている同事業は、和...

前の記事

セレクト地域短信 商工見本市に3万2000人 商業支援と市民PR コラボで魅力発信

埼玉県 さいたま商工会議所

さいたま商工会議所などは11月7~9日の3日間、「コラボさいたま2014 さいたま商工見本市」を開催した。この事業は、さいたま市を拠点として積極的...

関連記事

セレクト地域短信 かき氷スタンプラリーで涼夏お届け

千葉県 佐原商工会議所

佐原商工会議所(千葉県)は、「まちおこし会社 佐原みらい運河」「NIPPONIASAWARA」とともに「かき氷の日」の7月25日に、「かき氷コレクション㏌佐...

セレクト地域短信 関あじフェア大盛況 旬の味を割引価格で

大分県 大分商工会議所

大分商工会議所は、大分県漁業協同組合と共に、佐賀関ブランドである関あじをお得に提供する「関あじフェア」を8月2日から15日まで実施した。同事...

セレクト地域短信 飲食店経営を可視化 改善シートの普及目指す

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)はこのほど、いわき市、ひまわり信用金庫、いわき信用組合と連携し、新型コロナウイルスの影響で厳しい経営環境下に置か...