日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 儲かりたければ女性の力を借りなさい/世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?

儲かりたければ女性の力を借りなさい

儲かりたければ女性の力を借りなさい

小山昇著

「女性を戦力化した企業だけが儲けられる」と言い切る著者の会社は、12年連続増収増益という超優良企業であり、従業員700人のうち、なんと500人が女性だという。 強い会社をつくる人材活用の極意、そして、女性の資質を生かして能力を引き出すノウハウが詰まった1冊。

(四六判/208頁/税込1620円/商業界)

世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか?

安西洋之著

ミラノ在住のビジネスプランナーが、ヨーロッパを中心に海外の元気な中小・ベンチャー企業の経営者に徹底取材。ビジネスモデル、海外ビジネスにおけるコツ、異文化対応などについて掘り下げていく。躍進する日本企業の事例もあり、興味深い。「伸びている企業は真に正しい経営を実践している」という著者の実感に納得。

(四六判/272頁/税抜1580円/クロスメディア・パブリッシング)

次の記事

若松勇・小島英太郎

ASEAN・南西アジアのビジネス環境 若松勇・小島英太郎編著 ASEAN・南西アジアの最新のビジネス投資環境が分かる一冊だ。生産拠点、消費市場として注目されるASEAN諸国。中東…

前の記事

日本日中関係学会/真家陽一/竹内純子

中国の「穴場」めぐり 日本日中関係学会編 経済紙の人気連載を加筆・再構成した本書。登場するのは、最近まで外国人の立ち入りが禁じられていた地域や文化大革命破壊され放置…

関連記事

小林久/野原蓉子

本紙連載「商いの心と技」の商い未来研究所代表・笹井清範氏が推薦する。「自身の倒産に至る経緯・原因を赤裸々につづり、『こうして店は潰れた』を大幅に増補改訂。コロナ禍に…

八木良太/金子正信

ジェトロ世界貿易投資報告2020年版~不確実性増す世界経済とデジタル化の行方~世界全体と主要国・地域の経済・貿易・直接投資・通商ルール動向を豊富なデータや海外事務所から…

坂本光司/坂本洋介/水沼啓幸

コロナ禍でもしっかりと大切な取り組みを続ける企業は、事業を見つめ直す機会と捉え、来たるべき新しい時代に備える。社員の教育を強化し、ビジネスモデル転換を図っている。同…