日商 Assist Biz

更新

職場の教養 優しい一言

本コーナーは、社団法人倫理研究所の協力をいただいています。『職場の教養』は同研究所が発行している月刊誌で、同研究所の法人会員向けに頒布されている非売品です。詳しくはホームページhttp://www.rinri-jpn.or.jp/をご覧ください。

優しい一言

東北地方にHさんが旅行へ行った時の出来事です。

旅の終わりに空港でお土産を購入し、商品を宅配便で送る手続きをしました。 「お願いします」と送り先の伝票を手渡しながら、つい咳をしてしまいました。

支払いが終わり、その場を離れようとすると、レジ係の女性から言葉をかけられました。「○○県から比べると、こちらは寒く感じられたのでは。お気をつけてお帰りください」

宅配便の伝票を見てHさんの住む県を知り、咳をしている様子を見て、一言添えてくれたのです。優しい言葉に、Hさんも思わず笑顔を返しました。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン

次の記事

職場の教養 変えるもの変えないもの 無料会員限定

社団法人倫理研究所

昨今のスポーツ界において、最も注目を集めているアスリートの一人といえば、テニスの錦織圭選手でしょう。「エア・ケイ」の異名が示すとおり、小...

前の記事

職場の教養 先延ばしの克服法 無料会員限定

社団法人倫理研究所

何かをやろうと思いながらも先延ばしにしていると、そのことが絶えず気にかかって気が晴れず、重く暗くなりがちです。営業部のA子さんは、名刺交換...

関連記事

職場の教養 ハガキの投函

社団法人倫理研究所

Mさんは、取引先の担当者に、商談が成立した礼状を書きました。 ハガキを投函しようと席を立つと、上司から「これも出しておいてくれ」と、ハガキ...

職場の教養 やってみる勇気

社団法人倫理研究所

〈やったほうがいい〉と心では思っていても、一歩踏み出すのはなかなか難しいものです。東海地方の、ある食品会社は、お客様から受注した食材を女...

職場の教養 突然の依頼

社団法人倫理研究所

仕事をする上で、一日の見通しを立てることは大切です。朝にその日の予定を立て、優先順位をつけてから、仕事に取りかかる人は多いでしょう。とこ...