日商 Assist Biz

更新

職場の教養 本音と建前

本コーナーは、社団法人倫理研究所の協力をいただいています。『職場の教養』は同研究所が発行している月刊誌で、同研究所の法人会員向けに頒布されている非売品です。詳しくはホームページhttp://www.rinri-jpn.or.jp/をご覧ください。

本音と建前

朝礼の中で、挨拶や返事の実習を取り入れている会社も多いことでしょう。

接客のための美しい動作を習得する意味もありますが、それ以上に大切なことは、接する相手に対して敬意を高めることにあります。

Tさんが休日に自宅にいた時のことです。宅配便で荷物が届いたものの、掃除中だったため、応対するまでに少し時間がかかってしまいました。

急いで玄関に向かい、ドアノブに手をかけた時、ドアの向こうから「早くしろよ」という呟きが聞こえたのです。

Tさんが、さらに驚いたのは、ドアを開けた時でした。先ほどの呟きからは想像できないほど、見事なお辞儀と笑顔で、きちんと挨拶をしてきたのです。

腹が立つよりも、唖然として荷物を受け取ったTさん。挨拶の形が見事だっただけに、本音と建前を使い分ける態度に、余計に違和感を覚えたのでした。

行為の器は、それにふさわしい思いを注がなければ用をなしません。朝礼での挨拶、返事の練習の際には、形と共に、美しい心を育んでいきたいものです。

今月の心掛け

心の込もった挨拶をしましょう

次の記事

職場の教養 企業イメージ

社団法人倫理研究所

Mさんは、スマートフォンを新しい機種に買い替えることに決めました。その際、携帯電話の会社も、A社からB社へ変更することにしました。最近は会社...

前の記事

職場の教養 変えるもの変えないもの

社団法人倫理研究所

昨今のスポーツ界において、最も注目を集めているアスリートの一人といえば、テニスの錦織圭選手でしょう。「エア・ケイ」の異名が示すとおり、小...

関連記事

職場の教養 ハガキの投函

社団法人倫理研究所

Mさんは、取引先の担当者に、商談が成立した礼状を書きました。 ハガキを投函しようと席を立つと、上司から「これも出しておいてくれ」と、ハガキ...

職場の教養 やってみる勇気

社団法人倫理研究所

〈やったほうがいい〉と心では思っていても、一歩踏み出すのはなかなか難しいものです。東海地方の、ある食品会社は、お客様から受注した食材を女...

職場の教養 突然の依頼

社団法人倫理研究所

仕事をする上で、一日の見通しを立てることは大切です。朝にその日の予定を立て、優先順位をつけてから、仕事に取りかかる人は多いでしょう。とこ...