日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ご当地ソーダ・サイダー開発で新名物に

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した。恵庭市とティマル市は2000年から、特産品の輸入・販売や、両市の文化を学ぶ青少年の派遣交流を行ってきた。新商品の販売でさらに経済交流を深めようと今回、同ソーダを開発。同時に同所の設立30周年を記念して「えびすくんサイダー」も製造した。ともに1本(340ミリリットル)248円(税込み)。同所やネットショップなどで販売している。

詳細は、http://www.eniwa-cci.or.jp/topics2/2020/10/ga.htmlを参照。

次の記事

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPRしようと同所ホームページ内に…

前の記事

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社が参加して初開催した工場見学…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…