セレクト地域短信 ご当地ソーダ・サイダー開発で新名物に

恵庭商工会議所(北海道)は、恵庭市の姉妹都市ニュージーランド・ティマル市の特産品であるブラックカラント(カシス)を原料にした飲料「ブラックカラントソーダ」を開発した。恵庭市とティマル市は2000年から、特産品の輸入・販売や、両市の文化を学ぶ青少年の派遣交流を行ってきた。新商品の販売でさらに経済交流を深めようと今回、同ソーダを開発。同時に同所の設立30周年を記念して「えびすくんサイダー」も製造した。ともに1本(340ミリリットル)248円(税込み)。同所やネットショップなどで販売している。

詳細は、http://www.eniwa-cci.or.jp/topics2/2020/10/ga.htmlを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 オンラインで「くろべフェア2020」

富山県 黒部商工会議所

黒部商工会議所(富山県)と黒部市は、毎年盛況の商工業の祭典「くろべフェア」を今年はオンラインで開催している。コロナ禍の中でも地元企業をPR...

前の記事

セレクト地域短信 オンラインで工場見学 14社がものづくり公開

東京都 青梅商工会議所

青梅商工会議所(東京都)は11月14日、市内の工場をオンラインで見学できる「おうめオンラインオープンファクトリー」を開催した。昨年11月に30社...

関連記事

セレクト地域短信 PayPayと連携したポイント付与キャンペーン実施中

岩手県 北上商工会議所

北上商工会議所(岩手県)はこのほど、キャッシュレス決済サービスのPayPayと連携した消費喚起策「がんばれ北上!PayPayを対象店舗で利用すると最...

セレクト地域短信 古文書の和菓子を再現 地元産の食材生かす

大分県 臼杵YEG

臼杵商工会議所青年部会(大分県・臼杵YEG)はこのほど、臼杵藩主から引き継いだ江戸時代の古文書「菓子製法」を参考に再現した2種類の和菓子を発...

セレクト地域短信 観光関連事業者向けに「みやづ観光ダイジェスト」を発行

京都府 宮津商工会議所

宮津商工会議所(京都府)はこのほど、市内の交通量、主要駐車場の利用数、天橋立などの観光案内所における案内件数、モノレール・ケーブルカー・...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする