日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 夏の観光の魅力をアピール

アザラシシーパラダイスでのアザラシとの触れ合い

モニターツアーに手応え

紋別商工会議所は8月3~4日、夏の紋別観光をPRする1泊2日のモニターツアー「JNO(実は夏も面白い) MOMBETSUモニターツアー」を実施した。SNSを日常的に使う首都圏および道央在住の20代、30代の女性を対象に募集し首都圏から5人、道央から3人、合わせて8人が参加した。

紋別は冬場の流氷観光が人気だが、夏場の観光はあまり知られていない。そのため、夏場の観光開発により観光の通年化を図り、産業化につなげるのが狙いだ。同所は2017年から観光資源の洗い出しや観光消費に関する調査を行い、18年に観光モデルルートを作成。内容を検証するため同年9月にモニターツアーを予定していたが、北海道胆振東部地震の影響により中止した。

ようやく実現した今回のツアーでは、アザラシとの触れ合いや海鮮バーベキュー、砕氷船ガリンコ号で星空を楽しむナイトクルーズ、絶景の穴場巡りなど紋別の魅力をたっぷり紹介。参加者からは、「こんなに大満足のツアーは初めて」「地元の人との出会いが一番の思い出」などと好評だ。同所は、「参加者の反応に手応えを感じた。現地の人との交流が楽しかったようで観光メニューとして確立させたい」と話す。情報発信の仕方など課題もあるが「このツアーを商品化させたい」と意欲を見せている。

次の記事

山形県 新庄商工会議所

新庄商工会議所は7月13日、東京・台東区下谷で「しんじょうマルシェin快哉湯」を開催し、物販とわら細工のワークショップを行った。同事業は、地元の小規模事業者の首都圏での…

前の記事

長野県 伊那商工会議所青年部

伊那商工会議所青年部(長野県、伊那YEG)は8月3~4日に開催された伊那市の夏の一大イベント「第62回伊那まつり」の1日目、JR伊那市駅前のいなっせ北側多目的コミュニティ広場で…

関連記事

熊本県 八代商工会議所

八代商工会議所(熊本県)は八代市商工会、八代経済開発同友会、八代青年会議所などと連携し、6月22日、「安心なまちやつしろプロジェクト」を立ち上げた。同プロジェクトは、…

鳥取県 米子商工会議所

米子商工会議所(鳥取県)は米子市や地域金融機関と連携し、新型コロナウイルスの影響を受ける中、市内の前向きな飲食店や小売店などを活性化させようと、WEBサイト「チーム米…

青森県 青森商工会議所青年部

青森商工会議所青年部(青森YEG)は新型コロナウイルスの影響で失われたまちのにぎわいを取り戻そうと、6月19日、「あおもり地遊地食(じゆうじしょく)」と銘打ったキャンペー…