日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 下町の元銭湯で物産販売

会場を訪れた住民ら

首都圏と地方つなぐ機会に

新庄商工会議所は7月13日、東京・台東区下谷で「しんじょうマルシェin快哉湯」を開催し、物販とわら細工のワークショップを行った。同事業は、地元の小規模事業者の首都圏での新規顧客開拓、販路拡大を目的としたもので、同所初の試み。下町の銭湯をリノベーションした施設のイベントスペースを借り、2020年3月まで毎月第2土曜日に開催する。

初回のこの日は「おいしいご飯とご飯のお供たち」をテーマに特産品のわさびを使った加工食品やコメ、菓子、最上伝承野菜の「勘次郎胡瓜」、名物「とりもつのアヒージョ」などを販売。地域住民ら約60人が来場した。ワークショップにはこのうち7人が参加し、わら細工を体験した。来場者からは「銭湯の建物が再利用されてうれしい。マルシェが行われることで再生した施設にも入りやすくなった」と好評だ。出展者からも「消費者と対面でやりとりでき、商品の良さを知ってもらえた」など販路拡大を期待する声が上がっている。

快哉湯は同所会員企業の東京支社が再生したもので、同所は首都圏と地方をつなぐ機会をつくろうとマルシェをスタート。定期的に開催することで、新庄のファンづくりを目指す。次回は9月14日に、3回目を開催する予定だ。

次の記事

千葉県 千葉商工会議所

千葉商工会議所は千葉市と協力し、1年後に開催される「東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)」の機運醸成と、市内で7競技が開催されることのPRを目的に、…

前の記事

北海道 紋別商工会議所

紋別商工会議所は8月3~4日、夏の紋別観光をPRする1泊2日のモニターツアー「JNO(実は夏も面白い) MOMBETSUモニターツアー」を実施した。SNSを日常的に使う首都圏および道央在…

関連記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用…

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリー策定・検証事業推進委員会…