日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「大曲の花火憲章」を制定 地域活性化と日本の花火産業発展へ

大曲の花火憲章制定記念の花火の打ち上げ

大曲商工会議所が事務局を務める「大曲の花火大会委員会」は2020年11月2日、「大曲の花火憲章」を制定した。大仙市が誇る「大曲の花火」の大会運営の指針を明文化するとともにその理念を国内および世界へ広くPRし、地域経済の発展と日本の花火業界全体の発展に寄与することを目指す。

「大曲の花火」は1910(明治43)年に諏訪神社の祭典の余興として開催され、100年以上の歴史を誇る。今では開催時の観客数が70万人を超える〝日本屈指の花火競技大会〟であり重要な観光資源だ。これを活用し未来へつなげようと、大仙市では花火産業構想を策定、さまざまな取り組みを進めている。20年は、新型コロナウイルス感染症の影響により冬、春、夏の大会が中止になったが、秋の大会は感染予防対策を徹底した新しいスタイルで開催することができた。

同憲章については20年5月、同所の賢木新悦副会頭を委員長に起草委員会を設置し議論を重ねてきた。その内容は、見る人全てに明日への希望と感動を贈ること、安全で安心な環境と体制づくり、文化や技術を継承しつつ新しい試みに挑戦すること、地域との共生、芸術として世界へ発信することなどがうたわれている。

同憲章制定を記念し、21年1月9日に花火の打ち上げが行われた。同憲章銘板は同所1階、市役所市民ホール、花火伝統文化継承資料館「はなび・アム」エントランスホールに展示されている。

次の記事

セレクト地域短信 結婚35年を祝う「翡翠婚式」 商品化へモニターツアー実施

新潟県 糸魚川商工会議所

糸魚川商工会議所は2020年12月10~11日、結婚35年を祝う「翡翠(ひすい)婚式」を盛り込んだ1泊2日のモニターツアーを糸魚川市内で実施した。ヒスイ...

前の記事

セレクト地域短信 第8回スポーツ振興賞 2商工会議所が受賞

兵庫県 神戸商工会議所/山口県 下松商工会議所

スポーツを通じて健康づくりを推進し、ツーリズム、産業振興、まちづくりに貢献した団体、企業などを顕彰する「第8回スポーツ振興賞」(日本スポー...

関連記事

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...

セレクト地域短信 損保4社と包括協定 会員企業支援で提携

福岡県 大牟田商工会議所

大牟田商工会議所(福岡県)は、あいおいニッセイ同和損害保険、損害保険ジャパン、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険の損害保険会社4社...