セレクト地域短信 結婚35年を祝う「翡翠婚式」 商品化へモニターツアー実施

翡翠婚式を楽しむ参加者

糸魚川商工会議所は2020年12月10~11日、結婚35年を祝う「翡翠(ひすい)婚式」を盛り込んだ1泊2日のモニターツアーを糸魚川市内で実施した。ヒスイの産地である同市の新たな観光資源として翡翠婚式を広め、観光誘客を図るのが狙い。県内在住の結婚35年を迎えた夫婦を対象に募集し、応募11組から抽選で5組が参加した。

同市ではヒスイは縄文時代から産出・加工され、幸福や繁栄の象徴として珍重されてきた。また、出雲大社の主祭神「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と越の国(新潟県南西部)の奴奈川姫(ぬながわひめ)の愛の物語が伝えられている。同所はこれらを活用して地域活性化を図る取り組みを長年進めており、その中で翡翠婚式に着目。19年から県、市、観光協会と連携して旅行商品化を目指してきた。

同ツアーでは、初日に名所・玉翠園で翡翠婚式を実施。参加者は夫婦で感謝の手紙を交換し、変わらない愛を誓う誓約書へ署名した。手紙の交換では参加者が涙する場面もあり感動を呼んだ。そのほか、石の博物館やリゾート列車、翡翠婚特別メニューなども堪能し、「互いを見つめ直す良い機会」「幸せな気持ちになった」とツアーは好評。同所は「金婚式・銀婚式と並んで翡翠婚式を根付かせたい。将来はインバウンド向けの旅行商品としても開発したい」と意気込む。6月には第1回の翡翠婚ツアーを開催。2月中にPR動画を公開する予定だ。

次の記事

セレクト地域短信 奥利根広域観光連携協議会を設立 地域一体となって観光振興図る

群馬県 沼田商工会議所

沼田商工会議所は、県北部の利根沼田地域5市町村(沼田市、みなかみ町、片品村、川場村、昭和村)の観光協会・商工会などとともに2020年12月16日、...

前の記事

セレクト地域短信 「大曲の花火憲章」を制定 地域活性化と日本の花火産業発展へ

秋田県 大曲商工会議所

大曲商工会議所が事務局を務める「大曲の花火大会委員会」は2020年11月2日、「大曲の花火憲章」を制定した。大仙市が誇る「大曲の花火」の大会運営...

関連記事

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...

セレクト地域短信 相互で特産品一斉販売 高速道路の開通記念に

静岡県 静岡商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

静岡商工会議所と甲府商工会議所(山梨県)はこのほど、両県の特産品を一斉に相互で販売する物産展「祝・中部横断自動車道開通記念フェア」を開催...

セレクト地域短信 北の五感体験プランのサイト開設

北海道 北海道商工会議所連合会

北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、北海道観光振興機構の4団体はこのほど、コロナ禍で危機的な状況にある各団体の会員...