日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 地元紙に全面広告で対策呼び掛け

熊本日日新聞3月26日付

コロナ禍で苦境の飲食店を支援

熊本商工会議所は、熊本日日新聞の3月26日付紙面に、新型コロナウイルス感染症対策を呼び掛ける独自の全面広告を掲載した。

同事業は、コロナ禍で苦境に立つ地元飲食店などを支援しようと中心市街地の商店街などと連携して行っている「お店に行こぅバイ!キャンペーン」の一環。キャンペーンでは、十分な感染防止対策を行っている市内店舗を対象にポスターの配布、同所ホームページへの掲載、ラジオ番組での告知などに取り組み、消費者に対して積極的に消費喚起と情報発信を行ってきた。

今回は、地元紙への全面広告を作成し、新型コロナウイルス感染症対策を広く呼び掛けた。広告を通じて、市民や県民が感染防止に十分に留意すれば、食事や買い物をより楽しめるという共通認識を持ってもらうことで、まちに活気を取り戻すことが目的だ。

広告のデザインは、広告代理店と打ち合わせを重ね、同所の地域経済回復に向けた強い意思を反映。家族や身近な人たちと少人数でまちに出掛けてほしいという思いを込めた。マスクや手洗い、消毒など感染対策を徹底して行い、買い物や食事、イベントに気軽に出掛けられるよう、力を合わせて取り組もうと促している。同所は「今後も全国や県内の感染状況を見ながら、適切なタイミングで消費喚起につながる事業を実施していきたい」と意気込む。

次の記事

セレクト地域短信 防災強化へ広域連携支援

群馬県 桐生商工会議所/群馬県 太田商工会議所/群馬県 館林商工会議所/栃木県 佐野商工会議所/栃木県 足利商工会議所

両毛五市商工会議所(桐生、太田、館林、佐野、足利商工会議所)は、2019年の台風19号による風水害を教訓に「自然災害に際しての広域連携支援に関...

前の記事

セレクト地域短信 創立80周年で顕彰制度 「小さな世界都市」目指す

群馬県 桐生商工会議所

桐生商工会議所(群馬県)はこのほど、創立80周年を記念した顕彰制度「小さな世界都市桐生大賞」の応募の受け付けを開始した。同賞は、小さくても...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...