セレクト地域短信 パリの日本酒見本市に初出展

パリの日本酒見本市で糸魚川の酒を試飲する来場者

地域ブランド「むすびいと」PRにも注力

糸魚川商工会議所は10月6~8日の3日間、フランス・パリで開催された日本酒見本市「第5回サロン・デュ・サケ(Salon du saké)2018」に初出展した。見本市は初日と2日目が一般、3日目は飲食店・小売店のバイヤーが対象。7府県から代表的な銘柄や人気の地酒が集結する中、同所は地域ブランド「むすびいと」の純米吟醸「姫栄(きえい)」、フレッシュで香り高い純米酒「サビ猫ロック」など糸魚川市内2蔵元の5商品を出品し、ブースには3日間で約280人が訪れた。

来場者からは、「一つひとつ個性があり、ワインのように料理に合わせて楽しめる」と好評で、その後具体的な商談もいくつか決定したという。「大手や人気の蔵元が出展する中で小さな蔵元の希少性が認められた。世界でも勝負できる」と同所は今後に期待をかける。

また、11月3~4日と10~11日には、むすびいと商品のPRのため、東京・渋谷区のTENOHA(テノハ)代官山にポップアップストアを出店。姫栄をはじめ、糸魚川特産のヒスイのアクセサリーなどを販売した。同月22日には糸魚川市内でメディア、バイヤーなどを招待し、お披露目会も開催。同所は今後、これら事業の結果を検証しながら販路拡大の方法など検討していく。

「むすびいと」は、地域に伝わる伝説の「奴奈川姫(ぬながわひめ)」をモチーフに、同市の女性たちが2016年に立ち上げた地域ブランド。12事業所20品目を展開している。

次の記事

セレクト地域短信 南アルプスの自然生かし観光振興へ

長野県 伊那商工会議所

伊那商工会議所は10月6~7日と17~18日、各回1泊2日で「伊那谷の自然と人に会いに行くモニターツアー」を実施した。同事業は、交流人口拡大のため...

前の記事

セレクト地域短信 アンテナショップでテスト販売

奈良県 生駒商工会議所

生駒商工会議所は、9月1日から12月末日まで、創業者支援事業の一環として、アンテナショップ「おちやせん」で創業者の商品をテスト販売する「チャ...

関連記事

セレクト地域短信 食品衛生で連携協定 HACCP対応を支援

福岡県 中間商工会議所

中間商工会議所(福岡県)は10月25日、中間市、HACCP(ハサップ)ジャパン、楽天コミュニケーションズと「あんしん安全な『飲食の街』を目指す連携...

セレクト地域短信 相互で特産品一斉販売 高速道路の開通記念に

静岡県 静岡商工会議所/山梨県 甲府商工会議所

静岡商工会議所と甲府商工会議所(山梨県)はこのほど、両県の特産品を一斉に相互で販売する物産展「祝・中部横断自動車道開通記念フェア」を開催...

セレクト地域短信 北の五感体験プランのサイト開設

北海道 北海道商工会議所連合会

北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、北海道観光振興機構の4団体はこのほど、コロナ禍で危機的な状況にある各団体の会員...