セレクト地域短信 パリの日本酒見本市に初出展

パリの日本酒見本市で糸魚川の酒を試飲する来場者

地域ブランド「むすびいと」PRにも注力

糸魚川商工会議所は10月6~8日の3日間、フランス・パリで開催された日本酒見本市「第5回サロン・デュ・サケ(Salon du saké)2018」に初出展した。見本市は初日と2日目が一般、3日目は飲食店・小売店のバイヤーが対象。7府県から代表的な銘柄や人気の地酒が集結する中、同所は地域ブランド「むすびいと」の純米吟醸「姫栄(きえい)」、フレッシュで香り高い純米酒「サビ猫ロック」など糸魚川市内2蔵元の5商品を出品し、ブースには3日間で約280人が訪れた。

来場者からは、「一つひとつ個性があり、ワインのように料理に合わせて楽しめる」と好評で、その後具体的な商談もいくつか決定したという。「大手や人気の蔵元が出展する中で小さな蔵元の希少性が認められた。世界でも勝負できる」と同所は今後に期待をかける。

また、11月3~4日と10~11日には、むすびいと商品のPRのため、東京・渋谷区のTENOHA(テノハ)代官山にポップアップストアを出店。姫栄をはじめ、糸魚川特産のヒスイのアクセサリーなどを販売した。同月22日には糸魚川市内でメディア、バイヤーなどを招待し、お披露目会も開催。同所は今後、これら事業の結果を検証しながら販路拡大の方法など検討していく。

「むすびいと」は、地域に伝わる伝説の「奴奈川姫(ぬながわひめ)」をモチーフに、同市の女性たちが2016年に立ち上げた地域ブランド。12事業所20品目を展開している。

次の記事

セレクト地域短信 南アルプスの自然生かし観光振興へ

長野県 伊那商工会議所

伊那商工会議所は10月6~7日と17~18日、各回1泊2日で「伊那谷の自然と人に会いに行くモニターツアー」を実施した。同事業は、交流人口拡大のため...

前の記事

セレクト地域短信 アンテナショップでテスト販売

奈良県 生駒商工会議所

生駒商工会議所は、9月1日から12月末日まで、創業者支援事業の一環として、アンテナショップ「おちやせん」で創業者の商品をテスト販売する「チャ...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...