日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「おみせ相談所」を開設

経営者(右)に助言する坂本氏(中央)と木村氏(左から2人目)

店の課題に専門家がアドバイス

黒石商工会議所は、黒石市や市内のNPO法人などの協力の下、市内の製造・販売事業者の商品開発・販売促進を支援する「黒石おみせプロジェクト」に取り組んでいる。その一環として、専門家がアドバイスを行う「おみせ相談所」を同所内に開設。和菓子店、餅店など初の申し込み事業者3社との面談が9月3、4日に行われた。

おみせ相談所は、「商品パッケージを見直したい」「新商品の開発手法を知りたい」「インスタグラムを使った販促を考えたい」などの課題を抱える事業者がメールやファクスで申し込むと、相談所が面談日程を設定し、商品開発や広報、デザインの専門家らが1時間程度の面談を行い、助言する仕組み。相談所は年4回開設する予定で、商品開発などが進んだ時点で再度相談を申し込むことも可能だ。

初の面談を行った老舗の餅店経営者は、主力商品の売り上げ増を図りたいと相談。ローカルフードデザイナーの坂本貴秀さんとグラフィックデザイナーの木村正幸さんが、「コンビニの商品との違いを売り込むべき」「商品のサイズや包装を見直しては?」などとアドバイスした。同社は10月に2回目の面談を行い、5個セットだった商品の単品売りを決定、包装の変更などを具体的に進めている。

同所は、「専門家の意見は参考になるはず。売り上げ増に向けて、一緒に考える機会にしたい。悩んでいることがあればぜひ相談してほしい」と話している。おみせ相談所では、新規の相談も随時受け付けている。

次の記事

セレクト地域短信 「セイタカヨシ」をグルメに

大阪府 北大阪商工会議所

北大阪商工会議所が事務局を務める枚方(ひらかた)・交野(かたの)天の川ツーリズム推進協議会は、枚方・交野両市を流れる天野川の流域に自生する「...

前の記事

セレクト地域短信 留学生が食のイベントに参加

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所は9月26日、北海道胆振東部地震の影響で減少した観光客を呼び戻そうと、道内最大級の食のイベント「さっぽろオータムフェスト」(9...

関連記事

セレクト地域短信 事業承継支援で連携協定締結

宮崎県 小林商工会議所

小林商工会議所(宮崎県)と「クラウド継業プラットフォームrelay(リレイ)」を提供する株式会社ライトライトは、事業承継の支援についての連携協...

セレクト地域短信 サイクリングイベント開催中

茨城県 水戸商工会議所

水戸商工会議所(茨城県)では、1人でも楽しめるサイクリング企画「チャリンコ★ステークス FOR Solo ride」を開催している。同事業は、今年度継続...

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...