日商 Assist Biz

更新

ニュース

中小企業庁はこのほど、「2018年中小企業実態基本調査(2017年度決算実績)」の速報を公表した。中小企業全体では、売上高は524兆8733億円で前年度比マイナス0.6%の減少、経常利…

政府は3日、「第26回未来投資会議」を首相官邸で開催した。会議では、地方銀行・乗り合いバスの経営統合・共同運営について議論した。会議には日本商工会議所の三村明夫会頭と…

全国の日本政策金融公庫、沖縄振興開発金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会はこのほど、「平成31年4月27日から5月6日までの10連休に係る資金繰り対策特別相談窓口」を設…

経済産業省はこのほど、東日本大震災や東京電力福島第一原子力発電所の事故による影響が特に大きかった福島県の相双地域(浜通り地域)を中心とした地域の復興の現状を伝える広報…

観光庁はこのほど、2018年の旅行・観光消費動向調査の速報結果を取りまとめた。日本人国内旅行消費額は、20兆5160億円(前年比2・8%減)となった。そのうち宿泊旅行は15兆8326億円…

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、2月の訪日外客数が前年同月比3・8%増の260万4千人となったことを発表した。260万4千人は、2月としては過去最高の訪日外客数となった。これまで…

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)はこのほど、オンラインの経営相談サービス「E-SODAN(イーソーダン)」の実証実験を開始した。同サービスは、中小企業の経営者など…

特許庁はこのほど、商標に特化した初の活用事例集「事例から学ぶ商標活用ガイド~ビジネスやるなら、商標だ!~」を作成した。同事例集では、商標のビジネスにおける活用方法や…

厚生労働省、中小企業庁はこのほど、働き方改革関連法の施行に向けた取引上の配慮に関する要請書を業界団体などに発出した。4月から順次施行される働き方改革関連法により、大…

全国津々浦々の中小・小規模事業者の皆さんが元気になることなくして、アベノミクスの成功はない、私はかねがねこのように申し上げてまいりました。ですから、これまでのどの政…

小企業庁は「繁忙期対応」や「短納期対応」など長時間労働につながる商慣行の実態把握を目的とする「長時間労働に繋がる商慣行に関するWEB調査」の結果を、このほど発表した。…

中小企業庁はこのほど、「2017年度地域商業自立促進事業モデル事例集~全国商店街の挑戦~」を発行した。中小企業庁では、2017年度地域商業自立促進事業において、商店街の中長…

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)はこのほど、「65歳超雇用推進マニュアル」の改訂版を発行した。改訂版では、賃金・評価・退職金などの記載を充実させるとと…

水産庁はこのほど、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の水産加工業者における東日本大震災からの復興状況アンケートの結果を公表した。生産能力が8割以上回復した業者は…

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、2019年度に官民が連携して実施する訪日プロモーションのテーマとして「お祭り」「鉄道」「離島」の3件を決定した。各テーマは、訪日外国人旅…

特許庁はこのほど、スタートアップ企業に不可欠な知的財産に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情報を集約した知財ポータルサイト「IPBASE」を開設した。同サイトで…

経済産業省はこのほど、「2018年工業統計調査」の速報結果を公表した。同調査は、日本の製造業に属する従業者4人以上の事業所を対象に、従業者数や製造品出荷額等を調査。2018…

政府は7日、「第24回未来投資会議」を首相官邸で開催した。会議では、地域交通における移動手段などについて議論を行った。会議に出席した日本商工会議所の三村明夫会頭は、「…

総務省は、住民基本台帳人口移動報告の2018年結果を公表した。東京都、埼玉県など8都府県で転入超過となり、茨城県、福島県など39道府県で転出超過となった。本稿ではその概要…

観光庁はこのほど、2018年の「宿泊旅行統計調査」の年間値(速報)を公表した。延べ宿泊者数(全体)は5億902万人泊で前年比マイナス0・1%となった。日本人延べ宿泊者数は4億2043万…