取締役会

訪ベトナム・ミャンマー経済ミッション ビジネス環境整備と人材育成で協力

日本商工会議所は1月22日から28日まで、三村明夫会頭を団長とする経済ミッションを、昨年新指導部体制が発足し、一層の経済発展が期待されるベトナ...

リーダーの横顔 多くの作品を残す事より、多くの信用を残す事を大切に 矢島 巌

埼玉県 飯能商工会議所

東京の奥座敷とも言われる埼玉県飯能市は、奥武蔵自然公園の入り口にあり、古来、織物と林業のまちとして栄えてきました。都心から50㎞圏内(池袋...

「下町育ちの再建王」の経営指南 日本人の特性

小山政彦

欧米人と日本人の気質や特性の違いを知って、リーダーシップを発揮することも重要だと思っています。評論家の山本七平氏も挙げていますが、私は、...

「下町育ちの再建王」の経営指南 「カネ」は「カネ」を生むために使う

小山政彦

「宝くじが当たったらどうしようか!?」こんな楽しい妄想は、誰もが経験したことがあると思います。当選者の追跡データによると、ぜいたくをして...

「下町育ちの再建王」の経営指南 トップの変化で会社は変わる

小山政彦

指導している会社の若い社長から、「業績が伸びているのに、良い人材が入ってこない」という切実な相談を受けました。そのため、私が信頼する船井...

「下町育ちの再建王」の経営指南 あなたは今の立ち位置に満足していますか?

小山政彦

人はなりたい自分になれます。今のあなたはなりたかった自分になれていますか。 先日、ホスピタルクラウンの大棟耕介さんと7年8カ月ぶりに対談を...

「下町育ちの再建王」の経営指南 70歳代に満足できる人生をおくるため

小山政彦

私は師、舩井幸雄から多くのことを教えられました。その中に、「70歳代がいい人生になるように生きなさい」という言葉があります。それと同じこと...

「下町育ちの再建王」の経営指南 尊敬される上司の4条件

小山政彦

今から27年ほど前に、私の師である舩井幸雄氏は、『尊敬される上司の条件』として、「業界についての見識がある」「健康でタフである」「情熱があ...

リーダーの横顔 音楽の普及を通して社会に貢献 伊藤 賢二

千葉県 船橋商工会議所

船橋市は平成27年3月、人口が62万人を超え、全国に20ある政令指定都市を除くと日本一人口の多い都市になりました。東京から20㎞圏内にあり、9路線3...

「下町育ちの再建王」の経営指南 仕事を成功させる5つの要素

小山政彦

創造性、企画力、自己完結力、やる気、そしてリフレッシュ力。この5つを私は仕事を成功させる要素だと考えています。創造性とは、これをこんなふう...

「下町育ちの再建王」の経営指南 進化しないことは、退化と同じ

小山政彦

大学駅伝で青山学院大学を優勝に導き、一躍、時の人となった原晋監督。スパルタで過度なトレーニングをさせることは、今の時代の選手たちの底力を...

テーマ別企業事例 人手不足に勝つ! 多様な人材の活躍で業績を上げる社長の決断

株式会社クラロン/株式会社エイチ・エス・エー/株式会社ビック・ママ/株式会社ネオマルスコーポレーション

中小企業の人手不足が叫ばれて久しいが、手をこまねいているだけでは問題は解決しない。そこで、社内の構造改革、高齢者や女性の登用、他社との連...

「下町育ちの再建王」の経営指南 お寺もリノベーション

小山政彦

人口減少と過疎化により檀家が減少し、全国のお寺が窮しています。お年寄りが多いと亡くなる方も多いわけですから、有望な業種かと思われがちです...

「下町育ちの再建王」の経営指南 話を聞くことが、信頼を集める鍵

小山政彦

人は誰しも自分の話を最後まで聞いてもらいたいと思っています。部下からの相談事などは、最初の数分で何を言いたいかすぐにわかる場合もあります...

「下町育ちの再建王」の経営指南 幸運の女神には前髪しかない

小山政彦

私は仕事柄、さまざまなタイプの会社のトップを見てきました。イソップ物語の中の「ウサギとカメ」という話をご存じの方は多いと思いますが、人そ...

テーマ別企業事例 震災から5年。本格復興への挑戦

福島商工会議所/大七酒造株式会社/仙台商工会議所/ファクトリーシリウス

2011年3月11日から早くも5年が経過した。多くの被災地では徐々に復旧が進んでいる一方で福島県は、原発事故の影響もあり、未だに厳しい状況に置か...

「下町育ちの再建王」の経営指南 迷ったら胆(はら)を決めてすぐにやる

小山政彦

迷ったら、どうするか? 故・舩井幸雄氏は「迷ったらやめろ」というのが基本でした。ある社員が「実は結婚したい人がいるんです。会っていただけま...

「下町育ちの再建王」の経営指南 自分の人生を制する――前始末の重要性

小山政彦

一流アスリートは練習や競技の前に長い時間をかけて入念にウォーミングアップをします。巨人軍の生え抜き最古参である鈴木尚広選手もその一人。鈴...

「下町育ちの再建王」の経営指南 時流の転換期に生き残る

小山政彦

世界経済の覇権は、これまで、55〜70年間で別の地域に移っています。アメリカが世界の経済覇権を握ってからおよそ70年。歴史は繰り返すことを考え...

リーダーの横顔 イノベーションが未来をつくる 小出 英樹

滋賀県 彦根商工会議所

『石垣』という誌名に、強い親近感を覚えます。この名称は、日商の永野重雄元会頭が「大きな石ばかりではなく、大小さまざまな石が組み合わされて...

検索

月刊「石垣」

202211月号

特集1
水産業╳商工連携で稼ぐ「スマート水産業」が注目される理由

特集2
今、一番気になるキーワード「メタバース」でビジネスチャンスをつかむ

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする