取締役会

「下町育ちの再建王」の経営指南 「例外の法則」を実践しましょう

小山政彦

「あなたは、仕事を抱えて、抱えて、抱えきれないものを部下に振っていますか? それとも、部下に仕事を振って、振って、振りまくって、部下ができ...

こんなときどうする会社の法律Q&A [今月のテーマ]取締役がライバル会社へ転職!

第一法規株式会社

今期限りで退職予定の取締役(専務)が、ライバル会社へ転職予定らしく、有能な社員の引き抜きを図ったり、当社の営業上のノウハウを漏らしたりし...

「下町育ちの再建王」の経営指南 小山政彦の時流予測

小山政彦

私は新年の時流予測を行い、毎年講演やセミナーで発表しています。これを基に、翌年の事業方針を決定する支援先もあるので責任も重く、コンサルタ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 お客さまが惚れ込む企業姿勢とは

小山政彦

栃木県那須塩原にパン・アキモトという会社があります。非常食の乾パンに代わる缶パン「救缶鳥」を通じた国際的飢餓対策支援活動が、テレビ東京の...

常議員会・議員総会 福島・いわきで初開催 販路拡大へ大型商談会 本格復興後押し

日本商工会議所は11月19、20の両日、東日本大震災からの復興を強力に支援するため、第639回常議員会・第245回議員総会などの諸会議を福島県いわき...

秋の叙勲・褒章

平成26年秋の叙勲と褒章の受章者で、日本商工会議所の推薦による受章者は以下の通りとなっています(順不同・敬称略)。

「下町育ちの再建王」の経営指南 企業理念を徹底する

小山政彦

どの会社にも経営理念、企業理念があると思います。その理念は何に基づいてつくられたか、考えたことがおありでしょうか? 企業の理念はトップの育...

「下町育ちの再建王」の経営指南 因果応報と運の巡り方

小山政彦

今から30年前の1983年、私が船井総研に入社する前の年に偶然手にした雑誌の中に、悠玄亭玉介さんという幇間のインタビュー記事がありました。幇間...

「下町育ちの再建王」の経営指南 手駒の中でチャレンジする

小山政彦

岩手県一関市の「世嬉(せき)の一酒造」という蔵元は、日本酒だけでなく地ビールづくりやレストラン経営にも力を入れている会社です。私は震災ボラ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 会社訪問記 「株式会社フラットヘッド」 ~こだわりから生まれる垂涎の品々

小山政彦

長野県千曲市に本社がある「株式会社フラットヘッド」という企業の話をしたいと思います。お世辞にも便利とは言えない立地にありながら、スゴイ仕...

「下町育ちの再建王」の経営指南 復活力 自らを変える

小山政彦

この3カ月はさまざまな事例を挙げて、復活力についてご紹介しています。復活といっても、日産自動車の社長兼最高経営責任者、カルロス・ゴーンさん...

こうしてヒット商品は生まれた! あずきバー

井村屋グループ株式会社

肉まん・あんまん、ゆであずき、カステラなど、数々のロングセラー商品を持つ和菓子メーカー・井村屋。そんな同社の看板商品「あずきバー」は、昨...

まちの解体新書 人が集まりみなぎる活気 豊臣秀吉から続くまちづくり

滋賀県 長浜市

今から約400年前、織田信長から領地を与えられた豊臣秀吉が、近江・小谷城からこの地に城を移し、長浜城を築いたことが長浜市の始まり。築城を機に...

NZウェリントン市長が来所

日本商工会議所・東京商工会議所国際部に事務局を置く日本ニュージーランド経済委員会の篠田和久委員長(王子ホールディングス株式会社代表取締役会...

「下町育ちの再建王」の経営指南 復活力 コーチング

小山政彦

前回は、カウンセリングのすごい力について浅田真央さんの例を挙げましたが、今回はコーチングの成功事例をもっと身近な話で紹介しましょう。トッ...

リーダーの横顔 菓子職人は天職だった 宮東 悠

神奈川県 大和商工会議所

大和市は神奈川県のほぼ中央に位置する人口約23万の都市です。私は、このまちで「欧風菓子クドウ」を開業し、経営してきました。高校卒業後、すぐ...

テーマ別企業事例 特集 新たな観光客を引きつけろ! にぎわい創出のカギは〝外国人〟

飛騨・高山観光コンベンション協会/小江戸川越観光協会/境港管理組合/日本政府観光局(JNTO)/ジャパンショッピングツーリズム協会

江戸時代の城下町や商家が保存された「古い町並」など、情緒豊かな景観から「飛騨の小京都」と呼ばれ、観光スポットして高い人気を誇っている高山...

「下町育ちの再建王」の経営指南 復活力 カウンセリング

小山政彦

トップの役割の一つに、社員が抱えている仕事や個人的な問題を共に考え、バックアップするという重要な業務があります。私の仕事は、企業やプロジ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 発明と発見の間

小山政彦

3月号では独自固有の長所を磨き、お客さまを惹きつける個性の重要性について紹介しました。今回は、それが見つからない場合の生き抜き方です。25年...

「下町育ちの再建王」の経営指南 お客様を惹きつけ続けるヒント

小山政彦

先日、あるタレントが経営するラーメン店の将来性をラーメンの評論家が診断するという企画のテレビ番組を見ました。その店のラーメンは大きな特徴...

検索

月刊「石垣」

20229月号

特集1
西九州新幹線開業!連携で新たな経済・観光振興へ

特集2
日商創立100周年記念講演会 第二弾|第4次産業革命の中心的な企業を目指して

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする