不祥事

テーマ別誌上セミナー 「生誕180年記念」 渋沢栄一の理念と軌跡

深谷商工会議所/横須賀商工会議所

2024年から刷新される新1万円札の肖像画に決まり、21年のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公にも決定した渋沢栄一翁。生誕180年を記念して、渋沢...

2019年日商レビュー 1~7月

政府は4月9日、2024年度発行予定の新1万円札に、日本における商工会議所の創設者である渋沢栄一の肖像を採用したことを発表した。これを受け日本商...

新1万円札に渋沢栄一 三村会頭「論語と算盤 現代に生かす」

政府は9日、2024年度発行予定の新1万円札に、日本における商工会議所の創設者である渋沢栄一の肖像を採用したことを発表した。これを受け日本商工...

消費者目線で商品・サービスを改善 消費生活アドバイザー 企業との橋渡し務める

企業の商品やサービスを消費者目線で改善する人材の養成を目的とする「消費生活アドバイザー資格試験」が、今注目されている。また、本年秋には新...

真壁昭夫の経済底流を読み解く わが国企業の信頼回復に 必要な経営力

真壁昭夫

最近、わが国の有力企業の不祥事が世界的にメディアをにぎわせている。すぐに思いつく案件だけを取り上げても、東芝の多額粉飾決算、タカタのエア...

「下町育ちの再建王」の経営指南 従業員の質と経営者の劣化

小山政彦

大企業の不祥事が相次ぎ発覚して、日本企業に対する「誠実、厳格、精密」といった評価も低下し、日本製品の品質に対する〝神話〟が揺らいでいます...

テーマ別企業事例 3つの「事例」で読み解く 事業承継の‶成功〟戦略

株式会社サンオン/株式会社鳥取最上インクス/株式会社日協堂医療器

経営者であれば、誰もが避けて通れないのが事業承継だ。「まだまだ先」と、承継を先送りすることは廃業や従業員の雇用不安へとつながる大きな問題...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 不適切会計とコーポレートガバナンス 求められる経営者の意識変革

真壁昭夫

大手企業の不適切な会計処理を巡る問題が注目を集めている。事態の発生を防ぐため、米国ではコーポレートガバナンス(企業統治)の重要性の認識が...

コラム石垣 2014年5月1日号 中村恒夫

時事通信社経理局長・中村恒夫

「最悪の経験は最良の薬でした」―。新たに起業したサービス関連会社が順調に業容を拡大していると話した後、この女性経営者は華やかな笑顔を見せた...