日商 Assist Biz

更新

金融工学

コラム石垣 2019年4月11日号 宇津井輝史

文章ラボ主宰・宇津井輝史

平成がまもなく幕を下ろす。どんな時代だったのか。地震や風水害など天変地異に見舞われたのは、被災地の方々はむろん、多くの国民にとってつらい...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 世界経済の不透明要因=中国経済の“灰色のサイ”

真壁昭夫

2008年のリーマンショックによる世界的な景気後退の後、主要国はこぞって思い切った金融緩和策を実施し、景気刺激策を取った。その結果、景気は持...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 世界経済の“尋常ではない変化”

真壁昭夫

わが国の著名経営者の一人は、「昨年11月以降、世界経済には尋常ではない変化が起きている」と発言した。この言葉の背景には、昨年の秋以降、中国...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 経済の成長に必要なイノベーションの発想

真壁昭夫

今年1月2日、米国の有力ITメーカーであるアップルのティム・クックCEOは、投資家向けの書簡を発表した。その中で、同社の2018年10~12月期の売上高...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 米国経済の鍵を握る金融政策

真壁昭夫

昨年11月以降、米国の株式市場が不安定な展開を示したこともあり、これまで世界経済をけん引してきた米国景気の先行きに関して慎重な見方が増えて...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 軽減税率の導入に関する考え方

真壁昭夫

今のところ、政府は、2019年10月に消費税率を現行の8%から10%に引き上げる予定と明言している。それに合わせて政府は、低所得者層への配慮から酒...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 成長の源泉=先進IT企業の光と影

真壁昭夫

現在の世界経済を考える上で、米国のIT先端企業の代表格である“GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)”の存在は大きい。GAFAは成...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 近づくキャッシュレス社会の到来

真壁昭夫

8月下旬、米IT大手アマゾンは、わが国でQR(Quick Response)コードを用いた決済事業に参入した。QRコードとは、白黒の正方形=セルの組み合わせ...

真壁昭夫の経済底流を読み解く トランプ米大統領の通商政策の逆効果

真壁昭夫

米国のハーレー・ダビッドソン(ハーレー)が、欧州向けオートバイの生産を米国外に移転すると表明した。その目的は、EUがトランプ米大統領の強...

真壁昭夫の経済底流を読み解く スマートフォンの次なるイノベーション

真壁昭夫

2017年、世界のスマートフォンの出荷台数が初めて前年実績を下回った。スマートフォンの登場は、それまでの携帯電話の“常識”を覆し、今までにはな...

真壁昭夫の経済底流を読み解く “G6+1”で孤立深める米国のリスク

真壁昭夫

6月初旬、カナダのシャルルボワで主要国首脳会議(G7サミット)が開催された。会議で注目される写真がある。顔をしかめて座るトランプ米大統領に対...

真壁昭夫の経済底流を読み解く データ流出で分かったIT企業のリスク

真壁昭夫

4月初旬、米国の議会公聴会で、フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)がデータ流出事件関連の質問を受けた。ザッカーバーグCEOは厳...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 懸念される米国の保護主義的政策

真壁昭夫

最近、米国トランプ大統領の保護主義的な政策運営が目立っている。大統領はツイッターで、「貿易戦争は良いことであり、それに勝つのもたやすい」...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 米国の金利上昇が揺さぶる“適温相場”

真壁昭夫

今年2月以降、世界の主要金融市場がやや不安定化している。今のところ、世界経済のファンダメンタルズ(経済の基礎的な条件)は安定していることも...

真壁昭夫の経済底流を読み解く ハイテク技術の進歩とわが国の課題

真壁昭夫

現在、世界の主要国はいずれも堅調な展開になっている。世界経済をけん引する要素の一つがハイテク技術の急速な進歩だ。われわれの身の回りでも、...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 2018年の世界経済予測

真壁昭夫

2018年初頭の世界経済を見回すと、主要な先進国も新興国もいずれも堅調な展開が続いている。特に、09年の半ばから上昇傾向が続いている米国経済は...

真壁昭夫の経済底流を読み解く わが国企業の信頼回復に 必要な経営力

真壁昭夫

最近、わが国の有力企業の不祥事が世界的にメディアをにぎわせている。すぐに思いつく案件だけを取り上げても、東芝の多額粉飾決算、タカタのエア...

真壁昭夫の経済底流を読み解く わが国にも必要な 金融政策の正常化

真壁昭夫

現在、世界経済全体は堅調な展開を続けており、わが国の景気の足取りも順調だ。わが国経済は2012年11月に底を打って以降、戦後2番目に長い景気回復...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 保護貿易主義に傾く 米国のトランプ大統領

真壁昭夫

今年7月の20カ国・地域(G20)ハンブルク・サミットでは、米国のトランプ大統領の孤立が一段と鮮明になった。会議後の宣言の中には、「主要国が保...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 世界で存在感高める中国経済

真壁昭夫

足元の世界の政治・経済の動向を見ると、いくつかの不透明要因が存在する。その一つは米国のトランプ政権の政権運営だろう。また、英国の選挙後のE...