日商 Assist Biz

更新

トランプ

政治経済社会研究所代表 中山文麿

先月末、イタリアのタオルミナで主要国首脳会議(サミット)が開催された。トランプ米大統領は先の大統領選の公約であった保護主義の考えを主張した。しかし、最終的にはサミット…

時事通信社取締役 中村恒夫

米国のトランプ大統領とメディアの対立が先鋭化している。昨年の大統領選を巡る「ロシアゲート疑惑」は司法省が特別検察官を任命する事態に発展したが、既存メディアを否定しト…

真壁昭夫

経済指標を見る限り、わが国経済は回復を続けている。特に、労働市場はバブル期に迫る勢いで労働需給が逼迫している。経済活動全般を見ても、米国や中国経済の拡大を受けて生産…

日本商工会議所は11日、ベトナム商工会議所、在日ベトナム大使館と共催で「日本ベトナムビジネスミーティング」を都内で開催した。会合には、日本側から日商の三村明夫会頭はじ…

真壁昭夫

3月中旬、ドイツで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の共同声明で、保護貿易主義に反対する文言が取り除かれた。その背景には、米国のドナルド・トランプ…

中山文麿・政治経済社会研究所代表

世界的にフェイクニュース(うそのニュース)が飛び交うことが当たり前の世の中になった。トランプ米大統領も根拠もなく「オバマ政権が選挙期間中にトランプタワーに盗聴を仕掛け…

日本商工会議所は3月15日、アジア・大洋州地域大使との懇談会を都内で開催した。懇談会は日商と東京商工会議所、日本経済団体連合会が共同で開いたもの。32人の大使と経済界か…

本日は、日本商工会議所第125回通常会員総会を、安倍内閣総理大臣、松村経済産業副大臣、また、全国各地の商工会議所から、多数の皆さまにご出席いただき、盛大に開催すること…

真壁昭夫

3月15日、米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)は、連邦公開市場委員会(FOMC)後に予想通り0・25ポイントの利上げを実施した。それと同時にFRB関係者は、2017年にあ…

NIRA総合研究開発機構理事・神田玲子

安倍総理とトランプ大統領の初の首脳会談が開催された。会談後に公表された共同宣言では、自由かつルールに基づいた公正な市場を作っていくことが確認された。普遍な価値である…

真壁昭夫

トランプ政権の誕生に伴い、米国と中国の軋轢(あつれき)に懸念を持つ経済専門家が増えている。今年、中国の習近平国家主席は、自国の領土と権益を断固として守るとのメッセージ…

時事通信社取締役・中村恒夫

単身赴任で2年弱過ごした神戸。昨年の暮れ、予約が取りにくいことで有名なレストランでランチを楽しむ機会があった。インターネットで検索するとスペイン料理に分類される店だ…

日本商工会議所は1月22~28日、三村明夫会頭を団長とする「訪ベトナム・ミャンマー経済ミッション」を派遣した。ミッションには三村会頭はじめ総勢95人が参加。ベトナムのグエ…

後藤康浩

トランプ・米大統領の発言は世界にさまざまな波紋を広げているが、生産拠点の米国への回帰要求は就任前からトヨタ自動車はじめ、多くの日本企業を揺さぶっている。大企業が標的…

ドナルド・トランプ氏が、第45代米国大統領に就任された。米国民のみならず、世界が注目していた大統領選を勝利し、世界経済ならびに国際社会のリーダーである米国の新大統領に…

真壁昭夫

2016年は、世界政治の中で予想外のことが起こった。英国のEU離脱=ブレグジットの決定、そして、米国大統領選挙のトランプ氏の当選と予想外のことが発生した。特に、多くの専門…

日本商工会議所の三村明夫会頭は、1月に行われた安倍晋三首相のオーストラリア訪問に同行した。安倍首相は1月12~17日にかけて、オーストラリア、フィリピン、インドネシア、ベ…

日本・東京商工会議所など経済3団体は5日、新年祝賀パーティーを都内のホテルで開催した。日商の三村明夫会頭は、乾杯のあいさつで、日本の成長に向け、潜在成長率の引き上げと…

明けましておめでとうございます。平成29年の新春を迎え、謹んでお慶び申しあげます。昨年11月の臨時会員総会にて、各地商工会議所の皆様のご推挙をいただき、日本商工会議所の…

宇津井輝史 文章ラボ主宰/神田玲子 NIRA総合研究開発機構 理事/丁野朗 公益社団法人日本観光振興協会 総合調査研究所長/中村恒夫 時事通信社 取締役/中山文麿 政治経済社会研究所 代表

トランプ次期米大統領の誕生など激動の1年だった2016年。本稿では、本紙コラム「石垣」執筆者に2017年の日本そして世界の行方について聞いた。資本主義は、経済を運営する上で…