日商 Assist Biz

更新

PB

テーマ別誌上セミナー 創刊40周年記念特集 激動の日本経済40年を振り返り、10年先を読む 進化する中小企業

真壁昭夫/崔真淑/原田曜平/河合雅司

今号で本誌は創刊40周年を迎える。本誌が創刊した1980(昭和55)年から今日まで日本経済を支える中小企業が歩んできた道のりは決して平坦ではなか...

テーマ別企業事例 日本一、世界一になるには理由がある! シェアNo.1企業のプライド

株式会社マスダックマシナリー/コジマ技研工業株式会社/株式会社松本機械製作所/株式会社種商

日本には、特定の分野において日本一、世界一の市場シェアを持っているニッチトップ企業が意外に多い。そこで、2020年新春第1弾は、シェアNo.1を獲...

テーマ別誌上セミナー ビジネス講演依頼No.1が教える「ヒット脳」の育て方

鈴木正次

ニーズが多様化し、モノがあふれている現代。数々の商品が次から次へと登場するが、ヒットするものもあれば、鳴かず飛ばずのものもある。ヒット商...

政府 未来投資戦略を閣議決定 三村会頭 確実な実現が重要

政府は6月15日、新たな成長戦略である「未来投資戦略2018」と「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2018」を閣議決定した。未来投資戦略では...

財政審建議 PB黒字化「今度こそ」 25年度までに安定的に確保

財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会はこのほど、新たな財政健全化計画に関する建議を麻生太郎財務大臣に提出した。建議書では、プライマリ...

会頭会見 プライマリーバランス 黒字化目標堅持を 無料会員限定

日本商工会議所の三村明夫会頭は9月20日、定例の記者会見で、政府の2020年までに基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)を黒字化する目標につい...

会頭コメント 会議所ニュース2017年6月21日号 無料会員限定

天皇の退位等に関する皇室典範特例法の成立について 本日、天皇の退位等に関する皇室典範特例法が参議院本会議で可決、成立した。前例のない初め...

政府 未来投資戦略を決定 三村会頭 実行あるのみ 第4次産業革命推進

政府は9日、新たな成長戦略である「未来投資戦略」と「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)」を閣議決定した。未来投資戦略では、IoT、ビッ...

まちの解体新書 弘法大師に見守られた都会に一番近い田舎 無料会員限定

和歌山県 橋本市

和歌山県橋本市は昔から高野山参詣の宿場町、伊勢街道と高野街道が交わる交通の要衝として発展。さらに、まちを流れる紀の川を利用した水運で栄え...

教えて!下請法 Vol.12 無料会員限定

公益財団法人 全国中小企業取引振興協会

今回は「不当な経済上の利益の提供要請の禁止」についてご紹介します。Q.プライベートブランド(PB)商品の製造を委託している下請事業者に対し、...

教えて!下請法 Vol.10 無料会員限定

公益財団法人 全国中小企業振興機関協会

今回は「購入・利用強制の禁止」についてご紹介します。Q.顧客から受託した運送を下請事業者に委託しています。発注担当者から下請事業者に当社と...

会頭コメント 会議所ニュース2015年7月11日号 無料会員限定

「骨太の方針2015」において、2020年度の基礎的財政収支(PB)黒字化目標を堅持し、達成の道筋として2018年度に新たな中間目標を定めたことを支持...

骨太方針を閣議決定 社保改革 待ったなし 成長と財政再建 両にらみ 無料会員限定

政府は6月30日、「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2015」、「『日本再興戦略』改訂2015」「平成28年度以降5年間を含む復興期間の復旧...

財政審提言 社会保障費 抑制求める 歳出増、年5千億円に

財政制度等審議会(財務相の諮問機関)はこのほど、「財政健全化計画等に関する建議」(意見書)を麻生太郎財務相に提出し、「財政健全化計画」に...

テーマ別企業事例 地域の食材を生かせ 農業・水産業との連携戦略

有限会社大橋さくらんぼ園/佐藤食品株式会社/株式会社ぶどうの木/福井中央魚市株式会社

地域ならではの優れた食材を活用し、独自の技術とアイデアで販路を切り開き売上を伸ばしている地域密着型の企業がある。各企業が挑む販路開拓への...