日商 Assist Biz

更新

シェア

真壁昭夫の経済底流を読み解く スマートフォンの次なるイノベーション

真壁昭夫

2017年、世界のスマートフォンの出荷台数が初めて前年実績を下回った。スマートフォンの登場は、それまでの携帯電話の“常識”を覆し、今までにはな...

2017年度国土交通白書(概要)抜粋 高齢化・単身化が課題 バリアフリーにニーズ

国土交通省はこのほど、「2017年度国土交通白書」を公表した。白書では、ライフスタイルに対する国民意識について、「働き方」「楽しみ方」「動き...

2018年版観光白書(概要)抜粋 訪日客効果、各地へ拡大 旅行消費額、過去最高に

観光庁はこのほど、2018年版「観光白書」を発表した。白書は、2017年の観光動向や講じた施策などを取りまとめたもの。第Ⅰ部では世界と日本の観光の...

セレクト地域短信 〝盆栽の先生〟育成へ 体験型観光の担い手に

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、高松市の地場産業である盆栽の魅力を発信するため、盆栽づくりのワークショップを行う講師を育成する「BONSAI RECORD(...

まちの解体新書 住んでよし訪れてよし 飛躍するモーニングのまち

愛知県 一宮市

喫茶店の早朝サービス「モーニング」発祥の地として知られる愛知県一宮市。市内には600軒近い喫茶店があるという。モーニングは卵料理が付くことが...

テーマ別企業事例 日本のものづくりは揺るがない 新分野を開拓"部品屋の挑戦"

栗田煙草苗育布製造株式会社/橋本螺子株式会社/木田バルブ・ボール株式会社/株式会社千石

世界から信頼される日本のものづくりを支えてきた製造業。そのさまざまな部品をつくってきた企業=部品屋が、市場の変化を的確に読み、自社の培っ...

中国・深圳に視察団派遣 「未来都市」のスピード体感

日本商工会議所は5月7~10日、「中国深圳メイカーズ・スタディツアー」を実施した。同ツアーには、日商の正田寛IoT活用専門委員会共同委員長(太田...

JNTO 3月の訪日外客数前年比18%増の260万人

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、2018年3月の訪日外客数が、前年同月比18・2%増の260万8千人で、3月として過去最高となったことを発表した。これま...

i-BOX 今月の情報宅配便!! ひとり親の住居・保育・仕事を確保

福岡県 宮若商工会議所

宮若商工会議所会員事業者、「ほっともっと宮田店」の店長・松尾好紘さんがこのほど、「第3回福岡よかとこビジネスプランコンテスト」で大賞を受賞...

こんなときどうする会社の法律Q&A [今月のテーマ]役員のインセンティブ報酬の導入状況について

第一法規株式会社

当社では、役員に企業家精神を発揮してもらうために、会社の業績と連動したインセンティブ報酬制度の導入を検討しています。わが国における当該制...

テーマ別企業事例 消費生活アドバイザーが注目される理由「消費者目線」がさらに業績を上げる

日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会/株式会社リブドゥコーポレーション

「消費者志向」は、今や多くの企業が避けて通れないテーマとなっている。消費者の声を的確につかみ、商品開発や経営に反映できれば、企業の業績は...

JNTO 1月の訪日外客数 前年比9%増の250万人

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、1月の訪日外客数が、前年同月比9・0%増の250万2千人で、1月として過去最高となったことを発表した。これまでの1...

まちの解体新書 ものづくりの伝統と歴史が息づくまち

福岡県直方市

直方市は、福岡県北部の内陸に位置する、人口約5万7000人の都市。政令指定都市である福岡市、北九州市とのアクセスが良く、福岡市のJR博多駅から電...

訪インド・スリランカ経済ミッション さらなる投資の拡大を期待

日本商工会議所は1月21日から27日まで、三村明夫会頭を団長とする経済ミッションを、GDP成長率が新興国首位のインドと地政学上の重要拠点として近...

JNTO 2017年訪日外客数 2869万人で過去最高に

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、2017年の訪日外客数が前年比19・3%増の2869万1千人で、JNTOが統計を取り始めた1964年以降最高となったことを公表...

テーマ別誌上セミナー 何ができる?どうすれば成功する? AI入門講座

城塚音也

昨今、AI(人工知能)が大きな話題となっている。すでに将棋をはじめとするゲームの世界ではAIの利活用が目覚しい。しかし、ビジネスの世界では何...

真壁昭夫の経済底流を読み解く わが国にも必要な 金融政策の正常化

真壁昭夫

現在、世界経済全体は堅調な展開を続けており、わが国の景気の足取りも順調だ。わが国経済は2012年11月に底を打って以降、戦後2番目に長い景気回復...

まちの解体新書 伝統文化が色濃く残る地方創生のトップランナー

石川県小松市

小松市は石川県の南西部に位置する人口10万人ほどの都市である。交通ネットワークに恵まれており、JR小松駅から東京へは3時間30分ほど、大阪・名古...

自慢の逸品 釜石 名物のサンマを前面に 伝統の味を新たな味へ

さんまのみりん干し/さんまの塩麹(こうじ)干し

釜石商工会議所は、釜石市内の水産加工業、金弁(かなべん)商店から伝統的な赤色の「さんまのみりん干し」とそれを改良した無添加・無着色のみりん...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 非連続で発生する 世界のイノベーション

真壁昭夫

世界の産業の歴史を振り返ると、時として、それ以前とは全く違った製品が開発されるなど、いわゆる非連続でイノベーションが発生することがある。...