日商 Assist Biz

更新

イノベーション

2018年版通商白書(概要)抜粋 対中輸出額が過去最高 環境とシルバー市場が鍵

経済産業省はこのほど、「2018年版通商白書」を取りまとめた。同白書では世界で拡大するデジタル貿易の現状を紹介するとともに、デジタル貿易が抱...

地域・中小企業におけるIT・IoT等の活用推進に関する意見(概要)

Ⅰ.基本認識1.人手不足解消のために地域・中小企業の生産性向上が課題・地域・中小企業の人手不足解消、生産性向上は喫緊の課題。IT・IoTなどの活...

真壁昭夫の経済底流を読み解く スマートフォンの次なるイノベーション

真壁昭夫

2017年、世界のスマートフォンの出荷台数が初めて前年実績を下回った。スマートフォンの登場は、それまでの携帯電話の“常識”を覆し、今までにはな...

日西経済委 経済連携協定を歓迎 ビジネス拡大へ意欲

日本・東京商工会議所が事務局を務める日西経済委員会は7月2日、第27回日本・スペイン経済合同会議をスペインのマドリードで開催した。同会合は、...

経産省 高度外国人材活用へ 先進企業50社紹介

経済産業省はこのほど、高度な専門的知識や技術を有する外国人材(高度外国人材)を積極的に採用し、事業の海外展開などの成果を得ている先進企業50...

政府 未来投資戦略を閣議決定 三村会頭 確実な実現が重要

政府は6月15日、新たな成長戦略である「未来投資戦略2018」と「経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2018」を閣議決定した。未来投資戦略では...

未来投資戦略2018(概要)抜粋 ソサエティー5・0の実現 スピード感持って推進

政府はこのほど、IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)、ロボットなどの第4次産業革命の技術革新を存分に取り込み、「ソサエティー5・0」を本格的に実現...

日智経済委 TPP11早期発効を 両国政府に共同声明提出

日本・東京商工会議所が事務局を務める日智経済委員会日本国内委員会は5月22~24日、第31回日智経済委員会をチリのサンティアゴで開催した。会合に...

「骨太方針2018」の策定に向けた被用者保険関係5団体の意見 日本商工会議所、健康保険組合連合会、全国健康保険協会、 日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会

現在、政府は、財政健全化計画を含む「骨太方針2018」の策定に向けた議論を進めている。2025年には団塊の世代が全て75歳以上の後期高齢者になるな...

経産・厚労・文科省 2018年版ものづくり白書(概要)抜粋 デジタル人材の育成急務

政府はこのほど、2018年版ものづくり白書(ものづくり基盤技術の振興施策)を発表した。白書では、経済社会のデジタル化に対応する人材の育成・確保...

テーマ別企業事例 日本のものづくりは揺るがない 新分野を開拓"部品屋の挑戦"

栗田煙草苗育布製造株式会社/橋本螺子株式会社/木田バルブ・ボール株式会社/株式会社千石

世界から信頼される日本のものづくりを支えてきた製造業。そのさまざまな部品をつくってきた企業=部品屋が、市場の変化を的確に読み、自社の培っ...

環境計画を閣議決定 関連ビジネス拡大図る

政府はこのほど、環境基本法に基づき政府の環境の保全に関する総合的かつ長期的な施策の大綱などを定める「第五次環境基本計画」を閣議決定した。...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 懸念される米国の保護主義的政策

真壁昭夫

最近、米国トランプ大統領の保護主義的な政策運営が目立っている。大統領はツイッターで、「貿易戦争は良いことであり、それに勝つのもたやすい」...

未来投資会議 インフラ管理にIT活用 三村会頭 段階的な実装提案

政府は12日、「第15回未来投資会議」を首相官邸で開催し、ソサエティー5・0の地域における社会実装などについて議論した。会合では石井啓一国土交通...

アジアの風〜ビジネスの先を読む〜 農業と生鮮流通のデジタル化に、日本企業のチャンスあり

後藤康浩

この連載の昨年12月号で、中国の小売り業界で起きているイノベーションをご紹介した。それからまだ4カ月もたっていないが、中国ではさらに進化が起...

ICCアジア・大洋州フォーラム 各国CEOが経済議論 三村会頭「不安の中での繁栄」

日本商工会議所の三村明夫会頭は9日、国際商業会議所日本委員会(ICC JAPAN)主催の「第4回ICCアジア・大洋州CEOフォーラム」で基調講演を行った。...

経産省 福島の復興 動画でPR 新たな産業呼び込む

経済産業省はこのほど、東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故による影響が特に甚大であった被災12市町村を中心とした福島県の復興...

地域の自立・自走に向けた継続的な支援を

日本商工会議所は2月15日、「東日本大震災からの確実な復興・創生に向けた要望~地域の自立・自走に向けた継続的な支援を~」を第673回常議員会で...

真壁昭夫の経済底流を読み解く ハイテク技術の進歩とわが国の課題

真壁昭夫

現在、世界の主要国はいずれも堅調な展開になっている。世界経済をけん引する要素の一つがハイテク技術の急速な進歩だ。われわれの身の回りでも、...

真壁昭夫の経済底流を読み解く 2018年の世界経済予測

真壁昭夫

2018年初頭の世界経済を見回すと、主要な先進国も新興国もいずれも堅調な展開が続いている。特に、09年の半ばから上昇傾向が続いている米国経済は...