日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第59回 vol.1 厚生労働大臣賞(菓子)

5袋入りで1000円(税抜き)

日本商工会議所と全国観光土産品連盟は2018年12月、全国各地の優れた観光土産品を選定する「第59回全国推奨観光土産品審査会」の入賞品を発表した。今回は全国511事業者から1005点が出品され、68点が入賞した。このコーナーでは、「菓子」「食品」「民工芸」「グローバル」の各部門の最優秀商品に授与された大臣賞と日本商工会議所会頭賞を8回にわたり紹介する。

富山県砺波市にある「御菓蔵」は、「もち米」を原料とする「おかき」「かきもち」の専門メーカーだ。昔ながらの技法と心を大切に守りながら、もち米ならではの自然のおいしさにこだわり、丹念に焼き上げている。

この度、厚生労働大臣賞に選出された「越中富山の常備菓子」は、富山の置き薬をイメージしたレトロなパッケージのおかきの詰め合わせだ。しそおかき、白えびおかき、黒豆おかき、昆布おかき、たまねぎおかきの5種類が入っており、懐かしい紙風船と富山方言集も付いている。一家に一箱常備しておけば、家庭円満間違いなしの逸品だ。

審査員からも「薬箱というアイデアが最高」「パッケージが良い。薬と結び付けたアイデアも良い。味も良い」といった声が上がった。

次の記事

SALON DE AMBRE 奈良漬×クリームチーズ

福岡県築上郡築上町にある「奈良漬さろん安部」は、福岡の味にこだわった独自の製法による奈良漬を提供している。この度、農林水産大臣賞を受賞した「SALON DE AMBRE 奈良漬×…

前の記事

盆栽小鉢・桜

埼玉県さいたま市で日本人形用の造花を製造している「岡半」。埼玉県は日本有数のひな人形の生産地であり、同社がつくる造花は、ひな人形の美しさを引き立てている。その伝統技…

関連記事

酒勾瓶 一合

安養寺窯(宮城県仙台市)は窯元として、幻の安養寺下窯の復興のため地場産品の開発を目指し、今日に至る。1989年、奈良時代後半から平安時代初期にかけての半地下式の登り窯(安…

金物をデザインした手染めの風呂敷

兵庫県三木市に、森と竹に囲まれた工房を構える竹岱亭(ちくだいてい)。染織(伝統的な型染め/草木染・手織り)・和更紗・石彫・木工・金工(彫金・鍛金)・刃物づくり・トンボ玉を…

明宝トマトケチャップ

今回、日本商工会議所会頭賞に輝いたのは株式会社明宝レディースの「明宝トマトケチャップ」。審査員からは、「実食してみると、トマトの存在感を感じられるところがとても良い…