観光土産品審査会

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

尾州御朱印帳

ファンシーヤーン(意匠糸)で織られた独得の華やかさと表情のある生地で装丁した「尾州(びしゅう)御朱印帳」。生地は、毛織物の一大産地である尾...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

青みかんジャム

食品部門で日本商工会議所会頭賞に輝いたのは「菓子工房 青い空」(神奈川県足柄上郡)の「青みかんジャム」。温州みかんの摘果(間引きする未完...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

ビアモルトクラッカー

埼玉県春日部市のせんべいの老舗メーカー・三州製菓が「米国では、廃棄される麦芽かすを菓子として付加価値を付けて販売している」という記事に触...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.5 観光庁長官賞(全部門より)

むすびボール

おむすびの形をかたどった三角形の器「むすびボール」。陶器風に見えるがアルミ食器で、落としても割れず、塗料を塗り直して長く使える食器として...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

酒勾瓶 夜半の月 仙台

仙台藩主伊達政宗の兜(かぶと)の三日月と、土井晩翠作詞による動揺「荒城の月」の歌詞の一節「今 荒城の 夜半(よわ)の月」をモチーフにデザイン...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.3 経済産業大臣賞(民工芸部門)

展勝地さくら染め タオルハンカチ

今治産のタオル地に桜の花をかたどった刺しゅうを施した桜色のタオルハンカチ。岩手県北上市の桜の名所・展勝地の桜を染料に用い、一つ一つ丁寧に...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.2 農林水産大臣賞(食品部門)

鹿嶋灘産 蒸はまぐり

茨城県の大洗から千葉県の犬吠崎にかけて広がる鹿島灘で水揚げされる「鹿島灘はまぐり」は、サイズが大きく都内の高級料亭でも使われる質の高さが...

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.1 厚生労働大臣賞(菓子部門)

田沢湖 夏いろ冬いろ

最高賞の厚生労働大臣賞に輝いたのは、秋田県横手市の木村屋商店の和菓子「田沢湖 夏いろ冬いろ」。寒天と砂糖を煮詰めて冷やし固め、表面を乾燥...

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

観光土産品審査会 第61回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

山陰の味 大風呂敷

日本商工会議所会頭賞(菓子部門)に選ばれたのは、鳥取銘菓「山陰の味 大風呂敷」。良質な餅米を使った柔らかいきな粉餅に、鳥取県の特産品である...

観光土産品審査会 第61回 vol.5 観光庁長官賞(全部門より)

からし蓮根

熊本県の代表的郷土料理として知られる「からし蓮根」。レンコンの穴にからしみそを詰め、衣を付けて油で揚げたもので、シャキシャキとした食感と...

観光土産品審査会 第61回 vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

花丸ろうそくギフト

丸い形の和ろうそくに繊細な花の絵柄が描かれた「花丸そうろく」。「デザイン性に優れ、観光客の目を引く」として、あやめ・椿・ゆりの図柄をセッ...

観光土産品審査会 第61回 vol.3 経済産業大臣賞(民工芸部門)

combinationビアタンブラー

陶器に木工品を組み合わせたユニークなビアタンブラー。経済産業大臣賞に輝いたのは、福島県郡山市で「あさか野焼」の製造販売を行うあさか野窯が...

観光土産品審査会 第61回 vol.2 農林水産大臣賞(食品部門)

朴葉みそ コンロセット

朴葉の上に、ネギなどの薬味や山菜などをからめたみそを載せて焼く飛騨の郷土料理「朴葉みそ」。これを家庭で手軽に味わえるようにと岐阜県下呂市...

観光土産品審査会 第61回 vol.1 厚生労働大臣賞(菓子部門)

ひとくち煉羊羹 詰合せ

熟練した職人により受け継がれてきた伝統の羊羹(ようかん)を、切らずに食べられる小型サイズに仕立てた榮太樓總本鋪の「ひとくち煉羊羹(ねりようか...

観光土産品審査会 第60回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(グローバル部門)

酒勾瓶 一合

安養寺窯(宮城県仙台市)は窯元として、幻の安養寺下窯の復興のため地場産品の開発を目指し、今日に至る。1989年、奈良時代後半から平安時代初期に...

観光土産品審査会 第60回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

金物をデザインした手染めの風呂敷

兵庫県三木市に、森と竹に囲まれた工房を構える竹岱亭(ちくだいてい)。染織(伝統的な型染め/草木染・手織り)・和更紗・石彫・木工・金工(彫金・鍛...

観光土産品審査会 第60回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

明宝トマトケチャップ

今回、日本商工会議所会頭賞に輝いたのは株式会社明宝レディースの「明宝トマトケチャップ」。審査員からは、「実食してみると、トマトの存在感を...

観光土産品審査会 第60回 vol.5 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

みちのくいわての味せんべい 雑穀ざんまい

雑穀の国内生産量日本一を誇る岩手県。寒さが厳しく、元々作物が育ちにくかったため、古くから雑穀の栽培が盛んだったという。とはいえ、現在は作...

検索

月刊「石垣」

20228月号

特集1
地域と名産品を国内外へ売り出せ! 地域商社が〝販路開拓請負人〟となる

特集2
これだけは押さえておきたい 消費税インボイス制度への対応策

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする