「下町育ちの再建王」の経営指南

「下町育ちの再建王」の経営指南 お金とマネーの違いとは 無料会員限定

小山政彦

私にとって給料やボーナスなど、働いて稼いだお金は生活するためのお金で、無駄遣いはしません。質素な暮らしが身に付いているので、こだわる部分...

「下町育ちの再建王」の経営指南 パーパス経営の重要性

小山政彦

私たちを取り巻く環境は成熟し、多様性が高まるばかりです。不安定な経済を背景として、ミレニアル世代、Z世代がビジネスの主流となりダイバーシテ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 社内に「学ぶ」気風を育む

小山政彦

本気で生きるということは、学ぶという行為と真剣に向き合うことだと思います。学んだ結果がすぐに出る場合もあれば、なかなか出ない場合もあるか...

「下町育ちの再建王」の経営指南 世界の動きは私たちの経済に直結している

小山政彦

コロナ禍で、口紅やファンデーション、頬紅などの化粧品や、市販薬の売り上げが減少しました。人に会う機会が減り、マスクをつけっぱなしなので、...

「下町育ちの再建王」の経営指南 アフターコロナ目前 異業種交流でチャレンジを

小山政彦

このままの流れでいくと今年の秋ごろ、コロナが終息するでしょう。あと3~4カ月でアフターコロナになるとしても、コロナ禍以前の世の中に戻るのは5...

「下町育ちの再建王」の経営指南 スタグフレーションと若者心理

小山政彦

コロナ禍も3年目に入り、世界的な需要の高まりから、幅広い分野で物価が上昇しています。それに加え、ロシアへのウクライナ侵攻に対する制裁により...

「下町育ちの再建王」の経営指南 変革を恐れない人に幸せは訪れる

小山政彦

人間、四面楚歌と感じるときがあるものですが、ぶれずに人に踊らされないで自分でかじを切ること、それが幸せへの道です。私は高校時代から、人間...

「下町育ちの再建王」の経営指南 試練や挫折こそ教養の糧

小山政彦

東日本大震災に見舞われた2011年、その年に私が書いた『幸せに生きるための法則』という本があります。震災後の7月に出版した本です。あの災いを...

「下町育ちの再建王」の経営指南 失敗を恐れずチャレンジを繰り返す

小山政彦

「コロナ前に戻るのはいつ頃でしょうか?」こういう質問を受けることがあります。希望的観測としては、今年半ばか後半にはコロナはインフルエンザ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 自分との約束を守ることが人脈につながる

小山政彦

若い頃、舩井幸雄さんから、「人脈を広げるには安心できる人間性プラス、何かで一番になること」と教えられました。何かで一番になるというのは、...

「下町育ちの再建王」の経営指南 『青春』真っただ中の決断

小山政彦

今月は私個人の話をさせてください。私は若い頃から詩が好きで、学生時代は自分でもよく書いていました。仕事をするようになってからはゆとりがな...

「下町育ちの再建王」の経営指南 小事を大事にし、小事に気付く人になる

小山政彦

視察ツアーで『クレートアンドバレル(Crate&Barrel)』という米国のキッチン用品やインテリアを取り扱う人気店に行った際、同社では、「細部が大...

「下町育ちの再建王」の経営指南 『一流人』への道

小山政彦

『一流人』と普通の人との違いは「努力するか否か」、この違いであると、若い頃、舩井幸雄さんから聞きました。一流と評価されることはあくまで結...

「下町育ちの再建王」の経営指南 人は階段を上がるように成長する

小山政彦

人の成長や進化は、ある意味、一瞬にして起きるものです。もちろん坂道を上るように、長い年月をかけて少しずつ変わっていくものもありますが、こ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 お客さまに喜んでいただける金額で売る

小山政彦

「商品やサービスを売るのは、お客さまの最終的満足を売っているのであるから、安いことが全てではなく、その人の所得によって好みも異なる。従っ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 世間話、無駄話の益

小山政彦

お客さまがご来店なさったとき、「いらっしゃいませ」と言うのと、「こんにちは」と言うのとでは、相手の心の温まり方が異なります。「いらっしゃ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 こまめなギアチェンジで世代交代を

小山政彦

父の経営するディスカウントストアで専務として仕事をしていたとき、「会社では父の意見に反対はせず、家で話をして意見を統一する」ということを...

「下町育ちの再建王」の経営指南 人生を変えるきっかけ

小山政彦

人には、見えざる手に背中を押されるように、思い切った行動に出る、そういうタイミングがあるものです。貴乃花親方が角界を去った顛末は、何かに...

「下町育ちの再建王」の経営指南 組織のイメージを描く

小山政彦

不透明な時代が続きます。トップは「今後どのような組織を目指すのか」を、深く考えることが必要です。今回はその参考として、今から23年前、私が...

「下町育ちの再建王」の経営指南 マスコミの情報だけを信じるな

小山政彦

東日本大震災が発生した時、70分くらいは、テレビはありのままを放映していました。しかしマスコミ倫理によりコントロールされて、それ以降は直接...

検索

月刊「石垣」

202211月号

特集1
水産業╳商工連携で稼ぐ「スマート水産業」が注目される理由

特集2
今、一番気になるキーワード「メタバース」でビジネスチャンスをつかむ

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする