日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

「下町育ちの再建王」の経営指南

「下町育ちの再建王」の経営指南 ピープルマネジメント 無料会員限定

小山政彦

昭和の頃は、会社のために人が働く時代でした。当然、処遇なども一律でしたが、個人の生き方が尊重される現代では、社員一人一人に対し最適な人材...

「下町育ちの再建王」の経営指南 ツキの原理を意識する

小山政彦

一年が過ぎるのはアッという間です。今年はツキの原理を意識して、仕事に役立ててみませんか。

「下町育ちの再建王」の経営指南 社長の最大の役割(2)

小山政彦

昨年12月号のコラムに、『社長の最大の役割(1)』として、「①社長に課せられた役割を自覚せよ」、「②トップがすべきは、先を読むこと、決めるこ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 21日間繰り返して、行動を習慣化する

小山政彦

人は運動しすぎるとその後数日、筋肉痛になります。慣れない行動に体が追い付いていないのです。実は脳でも同じ反応が起きていて、イレギュラーな...

「下町育ちの再建王」の経営指南 社長の最大の役割(1)

小山政彦

今回から、ある企業の社長の話を中心に、「社長の最大の役割」について紹介します。この企業は、時代の変化により自社の主要な事業に陰りが見えて...

「下町育ちの再建王」の経営指南 人間の心の九つのレベル

小山政彦

私が船井総研に入って、一年くらいたった時の出来事です。 当時社長だった舩井幸雄氏が深くお付き合いしていたクライアントから、葬儀に呼ばれた...

「下町育ちの再建王」の経営指南 生き方としての長所伸展法

小山政彦

長所伸展法とは、船井総研の創業者である舩井幸雄氏が提唱したもので、社員の成長を促す教育法として、同社で長い間取り入れられています。簡単に...

「下町育ちの再建王」の経営指南 会社を大きくするための組織論

小山政彦

8年ほど前、ある若い社長から「自分の会社を船井総研のような会社にしたい」という相談を受けました。この青年ならやり方次第では……と考え、2年...

「下町育ちの再建王」の経営指南 「ありがとう」のト書き

小山政彦

何かのサービスや心遣いを受けた時、私は相手よりも先に「ありがとう」と言うようにしています。例えば、タクシーの乗り降りの際や、昼食で訪れた...

「下町育ちの再建王」の経営指南 カルロス・ゴーン流会議の実践

小山政彦

日産自動車株式会社の元会長であるカルロス・ゴーン氏が、保釈中に国外逃亡してから3年が経過しました。かつては官僚体質と批判され、業績不振だっ...

「下町育ちの再建王」の経営指南 ヒューマンアセットマネジメント

小山政彦

企業中心社会から人材中心社会に、考え方の枠組みが変わるパラダイムシフトが起きています。社員を一律に教育して就労させるのではなく、個別に適...

「下町育ちの再建王」の経営指南 言葉に込める思いやり

小山政彦

言葉足らずはトラブルや誤解のもととなってしまうので、ビジネスに身を置く者として気を付けないといけません。社会に新人があふれるこの季節、大...

「下町育ちの再建王」の経営指南 モチベーションファクターを把握する

小山政彦

モチベーションを高めるための要素は人それぞれ異なるようで、そのタイプは大きく分けて七つあると思います。①チャレンジすることで意欲が高まる『...

「下町育ちの再建王」の経営指南 新たな代行業にチャンスがある

小山政彦

5月8日に新型コロナウイルス感染症(COVID- 19)の感染症法上の位置付けが、2類から5類へ変更になります。それは本格的にアフターコロナの時代に入...

「下町育ちの再建王」の経営指南 経営者意識を持たせるには

小山政彦

船井総研創業者の舩井幸雄氏は、子会社100社構想を抱いていました。しかし24社しかつくることはできず、この夢をかなえることはできませんでした。...

「下町育ちの再建王」の経営指南 高収益企業の育て方

小山政彦

パチンコ業を営む、私の支援先があるのですが、国の規制強化により、2005年には30兆円以上あった市場規模は徐々に縮小し、10年後には10兆円を切る...

「下町育ちの再建王」の経営指南 世界情勢を知り、自社商品を見直す

小山政彦

2023年の『時流予測』の時期となりました。今回は一番気掛かりなロシアとウクライナの戦争について、私の見解を述べたいと思います。残念ですが、...

「下町育ちの再建王」の経営指南 〝立ち止まらない〟勢いの理論

小山政彦

今回は私が32歳の頃、実家のディスカウントストアで仕事をしていた時に考えた、〝勢いの理論〟を紹介したいと思います。このタイトルだと、勢いの...

「下町育ちの再建王」の経営指南 お金とマネーの違いとは

小山政彦

私にとって給料やボーナスなど、働いて稼いだお金は生活するためのお金で、無駄遣いはしません。質素な暮らしが身に付いているので、こだわる部分...

「下町育ちの再建王」の経営指南 パーパス経営の重要性

小山政彦

私たちを取り巻く環境は成熟し、多様性が高まるばかりです。不安定な経済を背景として、ミレニアル世代、Z世代がビジネスの主流となりダイバーシテ...

検索

月刊「石垣」

2024 5月号

特集1
着眼点と開発力で オンリーワンを目指す

特集2
Z世代が生み出す新潮流 「エモ消費」って何?

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする