日商 Assist Biz

日商 Assist Biz

後継ぎ若手経営者の100年戦略

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.27 従業員ファーストを軸に 多角化経営に挑戦し続ける 無料会員限定

鹿児島県鹿児島市 明和食品

仕出し弁当やおせち料理、給食の配達や食堂委託運営など多角的に事業を展開している明和食品。創業者亡き後に社長に就いたのが母の川邊ゆう子さん...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.26 女性林業家として 山を人を守り、育む

静岡県島田市 兵庫親林開発

林業従事者数の減少は著しい。1980年には全雇用者のうち約16・8%を占めていたが、現在はわずか4万人ほどとなっている(総務省国勢調査)。...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.25 英語講師から後継ぎへ 技術者集団を育成

福島県西白河郡 東陽電気

創業家の孫で三女として生まれた石川格子(のりこ)さんは、異業種から家業入りした。進んで現場に立ち、資格取得で評価を得ると、2013年、30...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.24 高崎だるまの伝統を尊重し 現代にしならせる

群馬県高崎市 大門屋物産

だるま生産量日本一の群馬県高崎市。業界最大規模のだるま工房を誇る大門屋は、創業100年を超える老舗だ。伝統工芸士の四代目は黄綬褒章(おう...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.23 ジンギスカンの魅力と 羊肉文化を後世につなぐ

北海道滝川市 マツオ

北海道のソウルフード、ジンギスカンの製造販売やレストランチェーンを手掛けるマツオは、1956年に創業した。四代目で社長の松尾吉洋さんは、...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.22 「恩返し」の思いを胸に まちのメガネ屋を承継

新潟県十日町市 ミヤコヤ

十日町で1931年から続く、メガネ・補聴器・時計・宝石の専門店ミヤコヤ。四代目で代表取締役社長の高橋雅人さんは、ネットでの発信やイベント...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.21 イメージアップを推進し 人材確保・育成に注力

山口県下関市 サン山口

土木・舗装を軸に事業展開するサン山口は、1962年に創業。深刻な人材不足が課題であることを承知の上、三代目を継いだ山口大志さんは、多角的...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.20 廃業した酒蔵を再建し 地域の〝営み〟に貢献

愛知県半田市 伊東

かつて〝東の横綱〟と称された酒蔵が愛知県半田市にあった。1788年創業の伊東合資会社だ。だが、2000年にやむなく廃業。酒類製造免許を返...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.19 障がい者支援の「思い」を 再構築して事業を多角化

福井県福井市 ワークハウス

就労継続支援サービスを提供するワークハウスは、設立2年目に創業者が急逝し、急きょ次男の嶋田祐介さんが二代目を継いだ。就労継続支援A型・B型...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.18 古民家、古材を循環させて新たな市場を生み出す

長野県長野市 山翠舎

建具屋として創業し、二代目で建築業へ事業を拡大した「山翠舎」。2012年より三代目・代表取締役社長に就任した山上浩明さんは、古民家と古材に付...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.17 お客さまも社員も大切に「人」を軸とした店舗経営

香川県高松市 メガネのタナカヤ

香川県高松市にある「メガネのタナカヤ」は、親子三代続く"まちの眼鏡屋"だ。現・代表取締役の川畑里佳さんは、自分のやりたい道に進めと言われ、...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.16 町工場発の自社ブランドでネクタイ市場を取りにいく

岡山県津山市  笏本縫製

「好きに生きたらええ」と初代の祖母に言われ、二代目の母からは「頼むから継がないで」と懇願された。息子の笏本(しゃくもと)達宏さんは「絶対に...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.15 警備員の「教育」に着目し業界を刷新する事業を開拓

千葉県流山市 なのはな警備

千葉県流山市に拠点をおく警備会社、なのはな警備。2018年5月、二代目として代表取締役に就任した田中一善さんは、人材不足やコロナ禍による売り上...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.14 「事業」ではなく「家業」を継いで自社ブランドで勝負

福岡県大川市 モーブル

家具のまちとして有名な福岡県大川市にある家具メーカー、モーブル。1986年に創業し、2012年、二代目として創業者の息子である坂田道亮(みちあき)...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.13 青果問屋の精神を引き継ぎ 地域活性化の新事業へ挑む

福島県会津若松市 本田屋本店

1915年に青果問屋として創業した本田屋本店。四代目の本田勝之助さんは、先代の知見と地域ネットワークを生かし新時代の問屋業ともいえる事業展開...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.12 創業からの伝統を守りつつ百年を見据えた革新に注力

石川県金沢市 芝寿し

石川県金沢市の持ち帰りずし製造・販売業の芝寿しは1958年創業。代表商品の「笹寿し」は、北陸三県だけでも年間1100万個以上を製造する金沢のソウ...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.11 時計・宝石業界を盛り上げ地元商店街の活性化を図る

岡山県岡山市 トミヤコーポレーション

1932年創業の正規時計宝飾専門店・トミヤコーポレーションは、店頭販売だけではなく多角的に事業を展開している。三代目の古市聖一郎さんは、創業1...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.10 日本の伝統的食文化をニュースタイルで醸す

奈良県奈良市 森奈良漬店

創業150年超の歴史ある森奈良漬店は、奈良県を代表する寺院、東大寺の南大門前に店を構える。現在、暖簾を守っているのは五代目の森麻理子さん。麻...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.9 「世界の食卓に酔鯨を!」をビジョンにブランド強化

高知県高知市 酔鯨酒造

高知県を代表する酒造メーカー、酔鯨酒造は、1872年創業の酒蔵を継承し、1972年に改組して銘酒「酔鯨」を生み出した。創業者が祖父にあたる四代目...

後継ぎ若手経営者の100年戦略 vol.8 「餅よりストーリーを売る」 挑戦する老舗餅店へ刷新

福岡県北九州市 高石餅店

創業114年の高石餅店は代々家族経営で、2016年に五代目を継承したのが清藤貴博さんだ。ロボットの導入や外国人インターン生の起用、大学生や異業種...

  • 1
  • 2

検索

月刊「石垣」

2024 7月号

特集1
専門分野に特化した視点と技術力

特集2
アスリートを支える地域企業

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする