日商 Assist Biz

更新

全銀協 全銀EDIシステムの稼働開始 経理事務負担軽減に期待

一般社団法人全国銀行協会はこのほど、全銀EDIシステム(ZEDI)の稼働が開始したことを発表した。ZEDIでは、銀行の総合振り込みにおいて、振り込みに関するさまざまな情報(支払通知番号、請求書番号など)を受け取り企業に送信することが可能。振り込み情報として請求書番号などの商取引に関する情報(商流情報)を添付することができ、売掛金の消し込み作業の効率化、経理事務負担の軽減が期待されている。

詳細は、https://www.zenginkyo.or.jp/abstract/efforts/smooth/xml/を参照。