中小企業研究センター グッドカンパニー大賞 グランプリ決定

公益社団法人中小企業研究センターはこのほど、優れた中小企業を表彰する「第50回グッドカンパニー大賞」の受賞企業を発表した。今回のグランプリは、生産用機械器具部品加工のアイオー精密(岩手県)、金属熱処理加工・薄膜形成処理の東研サーモテック(大阪府)の2社が受賞した。優秀企業賞には、旭化成(群馬県)、協和精工(長野県)、サン工業(長野県)、エイベックス(愛知県)、関西チューブ(大阪府)、紀和化学工業(和歌山県)の6社が輝いた。また、特別賞6社も選定された。

同賞は、中小企業の振興を図るために1967年に創設された制度。全国の中小企業の中から経済的・社会的に優れた成果を上げている企業を発掘し、顕彰している。これまでに600社以上の企業が表彰され、後に株式公開を果たす企業も多数輩出している。応募に当たっては、関係省庁や各地商工会議所などの推薦が必要。

詳細は、https://www.chukiken.or.jp/h28commendation.htmlを参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする