日本YEG 台湾の企業家団体と覚書 企業間連携促進へ

覚書を交わした吉田会長(左から2人目)と三三会青年企業家委員会の許副会長(同3人目)

日本商工会議所青年部(日本YEG、吉田大助会長)は8月25日、台湾の若手企業家グループ「三三会青年企業家委員会」と相互の協力関係構築を目指した覚書を締結した。覚書では、日本と台湾の企業間連携促進事業、関係機関とのネットワーク強化、会員企業の市場開拓支援、両国への企業進出促進、訪問団受け入れなどについて協力してくこととしている。

日本YEGは、台湾でのビジネス展開の可能性を探るため、8月23~25日に台湾・台北を訪問。吉田会長をはじめ全国から約120人のYEGメンバーが参加した。台北では、「三三会青年企業家委員会」の他にも、「和僑会」「IMC台湾」といった企業家団体との交流事業を開催し、講演会、パネルディスカッションなどを通じ、台湾の歴史や情勢について学びつつ、親睦を深めた。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする