ザ・ビジネスモール 新サービス提供開始 各地の支援メニューを横展開

全国の商工会議所が共同運営する企業情報サイト「ザ・ビジネスモール(BM)」は今年度から新たに2つのサービスの提供を開始した。

注目の新サービスは「BMアライアンス」、「BMテンポ」の2つ。「BMアライアンス」は、登録企業であれば、各地商工会議所が提供している会員企業向け支援サービスを非会員でも同様に受けられるというもので、6月現在、大阪商工会議所のメンタルヘルス対策サービス(EAP導入支援、研修)や名古屋商工会議所会報にPRチラシを同封できる「ビジネス特鮮便」など全7種類を提供中。順次、利用できるメニューを拡大していく予定だ。

「BMテンポ」は、ホームページ作成サービス。店舗や商品の紹介文と写真だけ用意すれば、専門知識が無くても年間6000円で自社サイトが開設できる。

「ザ・ビジネスモール」は、2000年から本格稼働し、わが国最大級の企業情報サイトに成長。現在、全国294の商工会議所が参加し、その会員企業約25万社が登録している。

詳細はhttp://www.b-mall.ne.jp/index.aspxを参照。