日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 伝える極意

伝える極意

伝える極意

長井鞠子著

ゴルバチョフ元書記長、ミッテラン元仏大統領、ダライ・ラマ14世、S・ホーキング博士……。通訳の第一人者として、各界の要人・著名人の言葉を私たちに届けてきた著者。本書では、半世紀にわたる仕事の現場で出合った数々のエピソードを交えながら、言葉を超えたコミュニケーションの普遍的な「法則」を紹介している。

新年度に向けて、自身の「話す・聞く」力を再考するのにもお薦めの一冊。

(新書版/176頁/税込714円/集英社新書 TEL:03・3230・6393)

次の記事

細谷祐二

グローバル・ニッチトップ企業論 細谷祐二著 ニッチトップ企業とは、隙間産業などとも呼ばれる規模の狭い市場において、圧倒的なシェアを誇る企業のこと。本書は、優れたニッ…

前の記事

真壁昭夫

よくわかる金融政策の見方・読み方 真壁昭夫著 アベノミクスの一環として黒田日銀が展開する「異次元の金融緩和」。報道番組のコメンテーターも務める著者が、その本質に鋭く…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…