日商 Assist Biz

更新

YouTube活用 地域の魅力、動画で紹介 十日町YEG

名所「美人林」(写真提供:一般社団法人十日町市観光協会)

十日町商工会議所(新潟県)青年部(十日町YEG)は7月19日、地域のPRを目的としてYouTubeにチャンネルを開設し、動画配信を開始した。今年度新設した情報発信委員会がウェブを活用したまちのPR事業として実施するもの。美しい自然やレジャー、特産品など十日町の魅力を動画で紹介することで地域振興を図るとともに動画配信を通じて新しい情報発信の技術や手法を学び、会員の交流を深める狙いがある。

初回は、樹齢約90年のブナが立ち並ぶ名所「美人林(びじんばやし)」や十日町の湧水地巡り、ブルーギル釣り、道の駅クロステン十日町の名物、半径2・8メートルの傘に約1万2千個のひなをつるした「幸せを呼ぶ傘つるし雛」などを紹介する動画7本を公開した。動画は青年部のメンバーが自ら撮影・制作し、随時公開していく。今後は、伝統産業の織物をはじめ、金属加工や菓子製造など地元事業者の仕事風景、地元の食なども紹介する予定だ。

動画は、https://www.youtube.com/channel/UC-u5Ah02lIIjn5mDkBIWBBAを参照。