「全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の募集開始

日本商工会議所はこのほど、「2021年度全国商工会議所きらり輝き観光振興大賞」の募集を開始した。今年度は、コロナ禍に対応した特色あるコンテンツや新たな手法による観光振興の取り組みなども対象となる。コロナ対応事例については、単年度の取り組みや直近2年間の受賞歴がある会議所の取り組みも選考対象とする。

選考は、日商観光・インバウンド専門委員会で実施。12月7日に沖縄県那覇市で開催する「全国商工会議所観光振興大会2021㏌おきなわ那覇」で表彰式も行う。さらに、観光業界紙(誌)をはじめ、会議所ニュースなどの各種広報媒体への掲載支援のほか、旅行事業者や専門家の紹介など、入賞案件の周知とブラッシュアップをサポートする。応募締め切りは、7月10日(必着)。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする