JNTO 日本の魅力をライブ配信 中国消費者へ産品販売も

日本政府観光局(JNTO)はこのほど、中国市場向けに、バーチャルライブツアーとEコマースを組み合わせた新たな観光プロモーションを開始した。同事業は、コロナ禍で厳しい状況にある地方経済を支援するもので、中国Eコマース大手アリババグループのプラットフォームを通じて在日中国人インフルエンサーが、日本各地の魅力や地域産品を紹介する模様をライブ配信。中国の視聴者は、ライブツアーを楽しみながら、配信画面上から直接越境ECプラットフォーム上の地域産品を購入することができる。

2022年3月末まで全国8ブロックで、計8回実施する。

詳細は、https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/20210927.pdfを参照。