日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 企業と大学が情報交換 雇用、産学連携促進へ

各校のテーブルで活発な交流が行われた

北九州商工会議所(福岡県)は9月9日、会員企業の経営者や人事担当者などと北九州・下関地域の大学、短期大学、高等専門学校の教職員が一堂に会する情報交換会を北九州市内で開催した。この情報交換会は、学生の地元就職の増加、および産学連携、共同研究の促進を目的としたもので、昨年に続く2回目。今回は、セミナーと交流会の2部構成で、11校と企業100社から255人が参加した。

同所はかねてより、地域で活躍する人材の育成に取り組む北九州・下関地域にある13の大学・高専、自治体、経済団体の連合組織「北九州・下関まなびとぴあ」に参画し、学生の地元就職を促進してきたが、地元就職のみならず産学連携や共同研究にもつながる場をつくろうと、昨年、同情報交換会を初開催。好評を得たことから今回2回目を開催した。

第1部は、「学生の志向の変化と今後の採用・就職市場」をテーマに就職みらい研究所から講師を招いてセミナーを開催。第2部では交流会を実施した。交流会は、学校別にテーブルを設けて参加企業がテーブルを回る形式とし、また、参加者名簿に教員の研究内容を掲載したり、参加企業の概要や採用情報をまとめてファイリングした「企業情報シート」を学校側へ配布したりと、双方が情報を得やすいよう配慮した。

交流会では積極的に名刺交換する参加者の姿が見られ、参加者へのアンケートでは今回もおおむね好評。「多くの学校と話をする良い機会になった」「地元企業とつながることができた」「セミナーは、学生の志向の変化や市場状況の把握に役立った」などの声が寄せられている。この情報交換会は、企業の雇用支援となることはもちろん、今後は産学連携事業へつながるなど広がりが期待される。

次の記事

愛知県 一宮商工会議所

一宮商工会議所(愛知県)は10月6日、一宮地域の食品販売業者が自慢の品を即売する「第40回一宮総合食品フェア」を名鉄百貨店一宮店の正面玄関前で開催した。同イベントは、地元…

前の記事

鹿児島県 川内商工会議所

川内商工会議所(鹿児島県)に事務局を置く「川内大綱引を継承する会」(会長同所山元浩義会頭)や薩摩川内市では、映画『大綱引の恋』を官民一体となってサポートする事業に注力…

関連記事

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、白山市松任(まっとう)地域の小規模な理美容店などを紹介する冊子『MATTO・ヘアー&ビューティーサロンガイドブック』を発行した。10代から30代の若…

東京都 町田商工会議所

町田商工会議所(東京都)は、町田市内の小規模店の看板商品を広くPRし、販路拡大を支援する「看板商品プロデュース事業」を2020年度から実施している。その第1弾として21年3月…

愛知県 江南商工会議所

江南商工会議所(愛知県)は、JA愛知北、愛知江南短期大学、サンハウス食品と共同で、江南市の新たな特産品として「和風仕立ての江南野菜カレー」を開発した。同大学栄養専攻の…