日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 木村拓哉さんがドラマで越前打刃物使用

木村拓哉さんが演じた主人公の敏腕シェフがドラマで使用した包丁3本(上からペティナイフ、骨すき包丁、筋引き包丁)

高村刃物製作所

昨年10~12月に放映されたテレビドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)で、俳優の木村拓哉さんが演じた主人公の敏腕シェフの包丁に、福井県越前市の伝統工芸「越前打刃物」が採用された。国内外の有名シェフが愛用する包丁を多数製造している同市の高村刃物製作所が特注の包丁を3本提供。評判の高い切れ味で、シェフの料理シーンに確かなリアリティーを与えた。

ドラマはミシュラン三つ星獲得を目指すフレンチ・レストランが舞台とあって、毎回、美しく独創的なフランス料理が登場。主人公が作った料理は、2007年から12年連続で三つ星を獲得し続けているフレンチ・レストラン「カンテサンス」(東京・品川)の岸田周三シェフが監修した。包丁の提供は、数年前から同社製の包丁を愛用している岸田シェフの推薦によるもの。同社は主人公のイメージを参考に、筋引き包丁、骨すき包丁、ペティナイフの3本をドラマ用に作製した。いずれも非売品。

同社の高村光一(てるかず)代表は、「ドラマを見て飲食業界を目指す若い人が増えてほしい」と語る岸田シェフの熱い思いに共感。「越前打刃物職人の立場から飲食業界の盛り上げに協力したい」と、その技術を惜しみなく注いだ。

お問い合わせ

高村刃物製作所

所在地:福井県越前市池ノ上町49-1-6

電話:0778-24-1638

HP:http://takamurahamono.jp/index.html

次の記事

愛知県 名古屋商工会議所

昨年11月22・23日に愛知県名古屋市で開催された「G20愛知・名古屋外務大臣会合」で、茂木敏充外務大臣から各国外務大臣に贈られた贈呈品に、同市熱田区の岩田三宝製作所が製作…

前の記事

広島県 福山商工会議所

広島県福山市は今年、徳川家康のいとこ、水野勝成が福山藩初代藩主として入封して400年、2022年には福山城築城400年を迎える。17年、福山商工会議所が福山市などとともに結成し…

関連記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…