セレクト地域短信 アナゴ尽くしの食イベント開催

ビュッフェスタイルでアナゴ料理を楽しむ参加者

ブランド化と地元消費の拡大目指す

大田商工会議所は市内の水産業者や飲食店などと連携し、地元産アナゴのブランド化に力を入れている。島根県のアナゴ漁獲量は2017年、18年と2年連続全国1位(水産庁「漁業・養殖業生産統計」)。そのうち大田産は5割近くを占めることから、地元産アナゴの知名度アップを図り、地元での消費拡大につなげることが狙いだ。その一環として昨年11月11日、ビュッフェスタイルでアナゴ料理を楽しむイベント「あなごワンデイナイト」を道の駅「ロード銀山」で初開催した。

当日は、市民ら約50人が参加。定番の白焼きや、すしをはじめ、マリネ、ピンチョス、サンドイッチなど市内の飲食店3店が手掛けた10種類のアナゴ料理を堪能した。

大田のアナゴは50㎝超の大きさとぷりぷりとした歯ごたえが特徴。しかし、多くは京阪神や首都圏へ出荷されているため、地元での消費量は少ない。そこで同所は、市内の流通を増やすため、飲食店へ働き掛けてアナゴ料理が味わえる飲食店マップも制作中だ。「〝大田といえばアナゴ料理〟と定着させ、観光振興につなげたい」と同所担当者。昨年12月には地元高校生と協力して「アナゴおにぎり」を開発した。今後は商品化も計画している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 都内バイヤーへ売り込み 成約相次ぎ、上々の成果

愛媛県 今治商工会議所

今治商工会議所(愛媛県)は2019年12月8~11日および20年1月19~22日の2回にわたり、地元小規模事業者の商品(食品)を東京都内の百貨店やスーパーへ売...

前の記事

セレクト地域短信 中心市街地にスケートリンク

千葉県 千葉商工会議所

千葉商工会議所は昨年11月30日から、ナイトイベント「YORU MACHI(ヨルマチ)」を千葉市中心市街地で開催している。同所創立80周年記念事業の一環...

関連記事

セレクト地域短信 はっさくん年賀状作成 今年の干支「寅」とコラボ

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)はこのほど、「2022年はっさくん年賀状」の画像データを作成した。年賀状は、尾道市因島が発祥の柑橘「八朔(はっさく)」...

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする