日商 Assist Biz

更新

i-BOX 今月の情報宅配便!! 開業 アイヌ文化復興の拠点『ウポポイ(民族共生象徴空間)』 ~2020年の視察・観光は北海道に~北海道・白老町

ウポポイ完成イメージ図 提供:文化庁

北海道商工会議所連合会

2020年4月24日、先住民族“アイヌ”の文化復興・創造の拠点である「ウポポイ」(民族共生象徴空間)が、北海道白老(しらおい)町のポロト湖畔にオープンする。 「(おおぜいで)歌うこと」を意味する「ウポポイ」は、日本初となる「国立アイヌ民族博物館」とアイヌ文化体験の場である「国立民族共生公園」、アイヌの方々の「慰霊施設」の三つから成り、アイヌ文化の歴史などに触れる多彩な展示やアイヌの衣食住、舞踊、工芸などの体験プログラムを有している。

開業後半年間は、土日・祝日の営業時間を拡大し、夜間にはプロジェクションマッピングも予定されている。

博物館では、アイヌ民族の口承文芸や歴史、世界観など六つのテーマを展示。音声ガイドは英語、中国語、韓国語など6カ国語に加え、アイヌ語などにも対応し、音声で文化を学ぶことができる。

共生公園では、伝統民家(チセ)を再現し、儀礼の見学や木彫、刺繍(ししゅう)などの製作体験ができるほか、交流ホールにおいては「アイヌ古式舞踊」や民族楽器「ムックリ」の演奏なども間近で見られる。

設置場所の白老町は、08年の北海道洞爺湖サミットで提供されたブランド牛「白老牛」の産地で、毎年6月には白老牛肉まつりを開催。また、虎杖(ごじょう)浜のたらこや毛ガニなど食材も豊富だ。隣町の登別市には「温泉のデパート」と呼ばれる登別温泉や北海道遺産の「登別温泉地獄谷」があるほか、人気のアミューズメント施設「登別伊達時代村」もあり楽しめる。

北海道商工会議所連合会は、全国の商工会議所をはじめ、多くの企業・団体に、「2020年は、『ウポポイ』視察を兼ねた北海道観光を!」と呼び掛けている。

札幌から約1時間 新千歳空港から約40分の好アクセス

◆道内各都市から

新千歳空港

【新千歳空港IC】高速道路利用で約40分

【JR新千歳空港駅】特急列車利用で約40分

札幌

【札幌北IC】高速道路利用で約65分

【JR札幌駅】特急列車利用で約65分

函館

【大沼公園IC】高速道路利用で約2時間50分

【JR函館駅】特急列車利用で約3時間

旭川

【旭川鷹栖IC】高速道路利用で約2時間20分

【JR旭川駅】特急列車利用で約2時間30分

白老町内のアクセス

白老駅 徒歩約10分

白老IC 車で約10分

※上記時間は、目安です。乗り換え時間は含みません。

お問い合わせ

公益財団法人アイヌ民族文化財団

電話:0144-82-3914

Mail:info@ainu-upopoy.jp

HP:https://ainu-upopoy.jp/

次の記事

滋賀県 長浜商工会議所

1月26日から2月2日まで、東京・新宿NSビルの地下イベントホールで開催された「サロン・デュ・ショコラ」(主催:三越伊勢丹、後援:在日フランス大使館など)に、長浜商工会議…

前の記事

愛知県 名古屋商工会議所

昨年11月22・23日に愛知県名古屋市で開催された「G20愛知・名古屋外務大臣会合」で、茂木敏充外務大臣から各国外務大臣に贈られた贈呈品に、同市熱田区の岩田三宝製作所が製作…

関連記事

岐阜県 土岐商工会議所

昭和35(1960)年に創業した陶磁器卸売業のカネスは、世界的な課題である海洋プラスチック汚染問題に着目し、昨年から美濃焼ストロー「MYSTRO(マイストロ)」の製造販売を開始…

長野県 下諏訪商工会議所

日本の優れた商品・サービスを認定し、国内外に発信するプログラム「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション) 2020 第1期」の受賞対象が6月1日に発表された。外国人選…

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所では、外郭団体の「公益財団法人会津地域教育・学術振興財団」を運営し、会津地域の教育・学術の振興に努めている。なかでも、さまざまな助成事業で会津大学…