日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 マネジメントスキル実践講座—部下を育て、業績を高める/ジェトロ貿易 ハンドブック2020

マネジメントスキル実践講座 —部下を育て、業績を高める

大久保幸夫 著

今日、マネジメントを学ぶ機会は意外と少なく、見よう見まねで試行錯誤しながら、なんとかその職をこなしている管理職も多いのではないだろうか。本書では、改めてマネジメントを正面から捉えて整理し、誰もがマネジメントスキルを身に付け実践できるようになることや、「マネジメント」の進化を目指して、その方法を詳述している。部下の多様化が進んでいるダイバーシティ経営の時代、そして仕事の成果だけでなく効率化も求められる時代のマネジメント実践の書としてお薦めの一冊。

(A5判/174ページ/1600円(税抜き)/経団連出版)

ジェトロ貿易 ハンドブック2020

日本貿易振興機構 編

貿易などに携わる国際ビジネスの担当者が、実務の現場で「ちょっとした調べものをしたい」ときに役立つ情報を集めた「デスクサイド・マニュアル」として好評の『ジェトロ貿易ハンドブック』の2020年版。貿易実務の基本事項、貿易実務用語集といった貿易実務マニュアル、さらに国際ビジネス関連機関や検査機関の連絡先など実務にすぐ役立つ情報が満載の一冊。インコタームズ2020など最新の内容に改訂している。

(B5判/192ページ/1500円(税抜き)/日本貿易振興機構)

次の記事

大内伸哉

労働組合法を順守することは、よい経営のための要諦である。経営者には労働組合から申し込まれた団体交渉に応じる義務もある。本書では、労働委員会の公益委員として数々の事件…

前の記事

守屋淳/肥前利朗

理不尽な上下関係や努力信仰が幅をきかせ、抑圧的な組織の論理がまかり通る日本社会。日本人の多くに刷り込まれたこのような常識や行動様式はどこから来るのか。江戸時代以降、…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…