日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 「大会陽」のにぎわい支援 春の恒例行事に活気

福を授ける稲穂投げの様子

善通寺商工会議所(香川県)は2月23、24日、総本山善通寺と共に「総本山善通寺大会陽(だいえよう)」を開催した。

寒さの厳しい冬を乗り越え、明るく恵みの深い春に巡り合うという意味の「会陽」。その年の除災招福、五穀豐穰を祈る春の恒例行事に例年大勢の人が詰め掛ける。今年も総面積約4万5000平方メートルの広大な境内と周辺商店街に、2日間で1万人余りが集まった。

大宝木(だいしんぎ)の公開や加持祈祷(きとう)なども行われ、晴天に恵まれた24日は、五重塔前で鏡餅を運んで距離を競う「力餅競技」が行われてにぎわいを見せた。男性の部、女性の部などカテゴリーごとに力自慢を競い合い、なかでも「ちびっ子力餅大会」には200人が参加して境内に応援の歓声が響き渡った。また、鎌倉町商店街では「尽誠学園マーチング&ゆるキャラ大行進」や、22店舗が出店したフリーマーケット、お楽しみ抽選会やうどんバザー、税金クイズなど、趣向を凝らした内容で参加者を楽しませた。

クライマックスの「稲穂投げ」では福を授かろうと集まった人たちに向けて、五重塔から稲穂と大小の餅を投下。家族の健康と豊作を願う古くからの習わしに、活気づいたひとときとなった。同所担当者は、「先人から受け継ぐ恒例行事を大事に後世へつなげたい」と想いを語った。

次の記事

愛知県 豊橋商工会議所 豊川商工会議所 蒲郡商工会議所

東三河地域の豊橋商工会議所(愛知県)、豊川商工会議所(同)、蒲郡商工会議所(同)の3商工会議所と11商工会で構成する東三河広域経済連合会(事務局・豊橋商工会議所)は2月4日、「…

前の記事

神奈川県 川崎商工会議所

川崎商工会議所(神奈川県)は5日、ラオス商工会議所(LNCCI)のオデット・スヴァンナヴォン会頭以下11人の訪日団を迎え、同所で「ラオス経済セミナー・ビジネス交流会」を開催した…

関連記事

群馬県 館林商工会議所

館林商工会議所(群馬県)は9月15日~11月15日、「コロナに負けるな!館林グルメ総選挙」を開催する。例年は「暑いまち」を逆手に取り「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」を実施し…

岐阜県 多治見商工会議所

多治見商工会議所(岐阜県)などは、「多治見の魅力を引き出した新しいアイデアで未来へ繋ごう!」をコンセプトに「たじみビジネスプランコンテスト(TAJICON)」を開催する。これ…

秋田県 湯沢商工会議所青年部

湯沢商工会議所青年部(秋田県、湯沢YEG)は8月7日、同所駐車場で「ゆざわの夏祭り」を開催した。湯沢市では毎年8月、浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうがまちを彩る…