日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 東三河経済フォーラム開催 地域の連携強化に意欲

神野会頭によるプレゼンテーション

東三河地域の豊橋商工会議所(愛知県)、豊川商工会議所(同)、蒲郡商工会議所(同)の3商工会議所と11商工会で構成する東三河広域経済連合会(事務局・豊橋商工会議所)は2月4日、「東三河経済フォーラム」を初開催した。

同連合会は、約60年にわたり積み重ねてきた交流連携の基盤を生かし、一層の広域連携を進めるため、産業振興のプラットフォーム化を図ろうと7年前に設立された。今回のフォーラムの目的は、連合会の取り組みを関係者が共有し、地域を超えた連携を呼び掛けるもの。会場には、構成団体の役員、会員のほか、関係の市町村長や愛知県副知事など約300人が集結した。

フォーラムでは、連合会会長を務める豊橋商工会議所の神野吾郎会頭が、「成熟化や人口減少などの課題解決に向けて、広域連携により新しい地域づくりのモデルとなる東三河を皆で創出しよう」とプレゼンテーションを行ったほか、重点テーマとしている、健康経営普及啓発、高度人材育成、ものづくり振興の取り組み成果を発表した。その後、内閣府知的財産戦略推進事務局の住田孝之事務局長が、「今、求められる経営デザイン思考と構想力」をテーマに記念講演を行い、「価値デザイン社会」への挑戦に向けて、国が進めるクールジャパン戦略事例の披露とともに、企業や地域のリーダーが持つべき視点などを示唆した。

次の記事

山口県 下関商工会議所

下関商工会議所(山口県)は2月26日、鹿児島商工会議所の協力を得て、下関の食をテーマにした「維新150年薩長商談交流会㏌かごしま」を開催した。下関と鹿児島は2011年に九州新幹…

前の記事

香川県 善通寺商工会議所

善通寺商工会議所(香川県)は2月23、24日、総本山善通寺と共に「総本山善通寺大会陽(だいえよう)」を開催した。寒さの厳しい冬を乗り越え、明るく恵みの深い春に巡り合うという…

関連記事

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は、飲食店の新型コロナウイルス感染症対策などが一目で分かるピクトグラムステッカーを作成し、川越市内の事業所に配布した。店の入り口などに貼ること…

三重県 尾鷲商工会議所

尾鷲商工会議所(三重県)などは、海ぶどうを尾鷲市の新たな特産品とすべく、同市の県水産研究所で栽培実験に取り組んでいる。本事業は、中部電力尾鷲三田火力発電所の跡地を活用…

愛知県 犬山商工会議所

犬山商工会議所(愛知県)は7月31日、犬山地域に残る桃太郎伝説を観光資源として再活用するための策を練る「犬山地域桃太郎伝説に基づく地域ストーリー策定・検証事業推進委員会…