セレクト地域短信 東三河経済フォーラム開催 地域の連携強化に意欲

神野会頭によるプレゼンテーション

東三河地域の豊橋商工会議所(愛知県)、豊川商工会議所(同)、蒲郡商工会議所(同)の3商工会議所と11商工会で構成する東三河広域経済連合会(事務局・豊橋商工会議所)は2月4日、「東三河経済フォーラム」を初開催した。

同連合会は、約60年にわたり積み重ねてきた交流連携の基盤を生かし、一層の広域連携を進めるため、産業振興のプラットフォーム化を図ろうと7年前に設立された。今回のフォーラムの目的は、連合会の取り組みを関係者が共有し、地域を超えた連携を呼び掛けるもの。会場には、構成団体の役員、会員のほか、関係の市町村長や愛知県副知事など約300人が集結した。

フォーラムでは、連合会会長を務める豊橋商工会議所の神野吾郎会頭が、「成熟化や人口減少などの課題解決に向けて、広域連携により新しい地域づくりのモデルとなる東三河を皆で創出しよう」とプレゼンテーションを行ったほか、重点テーマとしている、健康経営普及啓発、高度人材育成、ものづくり振興の取り組み成果を発表した。その後、内閣府知的財産戦略推進事務局の住田孝之事務局長が、「今、求められる経営デザイン思考と構想力」をテーマに記念講演を行い、「価値デザイン社会」への挑戦に向けて、国が進めるクールジャパン戦略事例の披露とともに、企業や地域のリーダーが持つべき視点などを示唆した。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 10事業者の特産品紹介 薩長商談交流会で販路を

山口県 下関商工会議所

下関商工会議所(山口県)は2月26日、鹿児島商工会議所の協力を得て、下関の食をテーマにした「維新150年薩長商談交流会㏌かごしま」を開催した。下...

前の記事

セレクト地域短信 「大会陽」のにぎわい支援 春の恒例行事に活気

香川県 善通寺商工会議所

善通寺商工会議所(香川県)は2月23、24日、総本山善通寺と共に「総本山善通寺大会陽(だいえよう)」を開催した。寒さの厳しい冬を乗り越え、明るく恵...

関連記事

セレクト地域短信 はっさくん年賀状作成 今年の干支「寅」とコラボ

広島県 因島商工会議所

因島商工会議所(広島県)はこのほど、「2022年はっさくん年賀状」の画像データを作成した。年賀状は、尾道市因島が発祥の柑橘「八朔(はっさく)」...

セレクト地域短信 「仙台初売り」2日開幕 豪華福袋で盛り上げ

宮城県 仙台商工会議所

仙台商工会議所(宮城県)は、1月2日に開幕する恒例の伝統行事「仙台初売り」を各種催事で盛り上げている。初売りでは、各店舗や商店街が感染症対...

セレクト地域短信 大通りでだるま市 ドライブスルー販売も

群馬県 高崎商工会議所

高崎商工会議所(群馬県)などが協力する「高崎だるま市実行委員会」は1月1日と2日、市の伝統工芸品である「だるま」の毎年恒例イベント「高崎だる...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする