検定サイトを刷新 スマホにも対応

日本商工会議所は7日、「商工会議所検定」の公式サイトを全面リニューアルした。「より見やすく」するために、サイト構成やデザインを刷新。タブレット・スマートフォンなどの端末にも対応するなど、利用者の利便性向上に配慮した。

リニューアルに合わせて、コンテンツも充実。商工会議所検定合格者の生の声を集めた「輝く資格取得者」、人気の資格コラム「検太郎日記」もスマホで気軽にチェックできるようになった。

「英語より簿記の知識が必要」が持論の日本マイクロソフト日本法人元社長の成毛眞さんら有識者からの応援メッセージも順次掲載。軽妙な語り口が話題の公式ツイッターとも連動し、商工会議所検定の魅力を分かりやすく発信していく。

サイトの昨年の平均月間ページビュー(PV)は約260万。日商では、リニューアルによるアクセス増を受験者増につなげていきたい考えだ。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする