日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 あるある20作品に共感 地域愛を観光資源に

地元民の共感を誘う作品がそろった

下諏訪商工会議所(長野県)は、地域の特徴をアピールするために募集していた「下諏訪あるある」の採用作品を発表した。

同事業は、「下諏訪って面白そう!」と思ってもらえる「あるあるネタ」を募集して、観光資源として活用しようというもの。中学生から70代以上まで幅広い年齢層の人たちが、さまざまな視点で捉えたネタは、諏訪全域で見られる風習や生活習慣、名物、方言、行事など、多岐にわたる内容となった。

応募総数149作品から選ばれたのは、「漬物とお茶が出てくる営業先、商談が進めば煮物」「食後のあいさつ『いただきました』」「ボートをこげる人がやたら多い」「全ての基準は御柱」など、地元民がうなずく20作品。これらを、3月21日に開催されたイベント「産業まつり」の会場で、漫画家の福島モンタさんがユーモラスに描きおろしたイラストと一緒に5分程度の映像にまとめて、ナレーション付きで紹介した。映像の前では笑いが起き、多くの来場者の共感を得ていた。

今後は、下諏訪駅の物産陳列ケース内で映像を流したり、ホームページや観光パンフレットなどで使用していく予定。同所は、町内外の人が下諏訪に興味を持つきっかけになればと期待している。

次の記事

熊本県 熊本商工会議所

熊本商工会議所はこのほど、急増している外国人観光客の満足度向上を目的とした「来熊外国人観光客アンケート」をまとめ、調査結果を公表した。 今秋にはラグビーワールドカッ…

前の記事

岐阜県 羽島商工会議所

羽島商工会議所(岐阜県)は羽島市と共に3月末、「羽島で働こう! 羽島市企業ガイドブック2019」を発行した。同ガイドブックは、同市企業就職者対策事業として3年前から発行して…

関連記事

高知県 高知商工会議所

高知商工会議所は、花見のシーズンに合わせて毎年開催している高知城周辺をぼんぼりでともすイベントを、3月5日から5月5日まで実施している。初日には点灯式が行われ、青木章泰…

千葉県 市原商工会議所

市原商工会議所(千葉県)は、起業して10年以内の事業所のプレゼンテーション大会「創業からの成功ストーリー発表会」を3月6日に初めて開催した。同事業は、同所が創業者を支援…

愛知県 名古屋商工会議所

名古屋商工会議所(愛知県)は〝新しい名古屋の和菓子土産〟として開発された8種類の和菓子を「なごや菓八菓(かやか)」と名付け、3月3日から31日まで、ジェイアール名古屋タカ…