セレクト地域短信 外国人客アンケート実施 スポーツ国際大会見据え準備

熊本滞在で不満を感じたこと、困ったことをお答えください

熊本商工会議所はこのほど、急増している外国人観光客の満足度向上を目的とした「来熊外国人観光客アンケート」をまとめ、調査結果を公表した。

今秋にはラグビーワールドカップや女子ハンドボール世界選手権大会の会場となる熊本県にとって、さらなる増加が見込まれる外国人観光客のニーズを把握することは急務だ。そこで、2018年10月に熊本市内を訪れていた外国人観光客488人を対象に、アンケート調査を行った。

「滞在中に何をするか」の問いには、約9割が「日本食を食べる」を挙げ、次いで多かったのが「自然景勝地観光」、以下「繁華街のまち歩き」「ショッピング」「温泉入浴」と続いた。一方で、滞在中に感じた不満や困ったことがあったと答えたのは全体の約45%に当たる221人。内容は分散したが、76人が「公衆無線LAN(Wi‐Fi)スポットが少ない」、63人が「外国語の通じる飲食店情報の入手」に不満があると挙げた。

受け入れ態勢の課題が明らかとなったことを受けて同所では、インバウンド対応を強化するために多言語表示の推進や、コミュニケーションの改善、消費需要を取り込むためのキャッシュレス決済などを推進する。順次、セミナーや説明会などの開催を予定しているという。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 展覧会で芸術家支援 市民とアートの架け橋に

愛知県 豊川商工会議所

豊川商工会議所(愛知県)は3月19日から24日まで、「第25回郷土芸術家展」を開催した。 地元芸術家たちの活動を地域住民で支援、激励することを目的...

前の記事

セレクト地域短信 あるある20作品に共感 地域愛を観光資源に

長野県 下諏訪商工会議所

下諏訪商工会議所(長野県)は、地域の特徴をアピールするために募集していた「下諏訪あるある」の採用作品を発表した。同事業は、「下諏訪って面白...

関連記事

セレクト地域短信 「塩の道」バスツアー 広域観光連携で実施

新潟県 糸魚川商工会議所

糸魚川商工会議所(新潟県)は、糸魚川の海鮮と特産品のベニズワイガニまるごと1杯付きの昼食を楽しむ日帰りバスツアー「糸魚川海鮮満喫の旅」(運...

セレクト地域短信 ザ・ビジネスモール 参画団体数500突破

大阪府 大阪商工会議所/香川県 善通寺商工会議所

大阪商工会議所が運営事務局を務める日本最大級の商取引サイト「ザ・ビジネスモール」の参画数がこのほど、500団体を突破した。これを記念し、同所...

セレクト地域短信 チョコでまちに熱狂を 支出額1位をPR

山口県 山口商工会議所

山口商工会議所は3日と6日、チョコレートイベント「チョコフロールやまぐち‼ ㏌中心商店街」を開催した。「チョコフロール」とは、山口県・市が姉...