日商 Assist Biz

更新

情熱ぴーぷる 第15回女性起業家大賞・グロース部門優秀賞

花で、たくさんの人を笑顔にしたい

株式会社Uca 代表取締役 片山 結花

株式会社Uca 代表取締役 片山 結花

原点は花が元気をくれたこと

幼少期、体が弱く、入退院を繰り返していました。そんな中、母が家の庭に季節ごとにさまざまな花が咲くよう植物を育ててくれ、その花を見て育ったため花は身近な存在でした。病室でお見舞いに花をいただくことも多く、花を見て元気をもらい、笑顔になりました。いつか「花を使ってたくさんの人を笑顔にしたい」と思うようになり、「お花屋さんになること」が夢となりました。

国内、海外でフラワーアレンジメントを学び、花屋になる第一歩としてウエディングプロデュース会社に入社、フラワーコーディネーターとして働き始めましたが、そこは思い描いていた華やかな世界とはかけ離れていました。仕事は花桶の冷たい水の交換、重い花器を運ぶといった肉体労働。でも、お客さまの笑顔を励みにハードワークをこなしました。その後、独立して会社を設立しましたが、花に関しては自信があっても経営は素人です。経営者として経理・営業・制作など全てをこなさなくてはならないという壁にぶつかりました。

ありがたいことに人との出会いに恵まれ、先輩経営者の方々にご指導いただいて手探りながらも走り続け、平成29年で創業10年目となります。売上も微増ではありますが創業以来右肩上がりで成長しています。これも諸先輩方、協力してくれるスタッフのおかげです。「報恩謝得」という言葉があるように、支えてくださった方への感謝の気持ちを忘れず成長を続けて恩返しをしたいと思います。

社員の幸せの基盤づくりへつまずいたら原点に戻って

現在、当社は企業間の取引がメインで贈呈用のフラワーアレンジメントの手配やイベント会場の装飾、植栽のリースなどを行っています。個人向けの販売で注力しているのはバラの花にメッセージをプリントする「メッセージローズ」。男性がプロポーズ用に購入することが多く、これまでに5900組のプロポーズをお手伝いしました。メッセージローズはインターネット販売が中心ですが、代官山に実店舗を構えており、実際に手に取って見たり、持ち帰りが可能なことが喜ばれています。また当社の強みは花を販売するだけでなく、花を贈るシーンやロケーションなどの提案も行っていること。都内各所のホテルと提携し、アニバーサリープランとして販売しています。

創業当初の理想は、「信頼してもらえる会社にすること」でした。スタッフ一丸となってそれを築き上げ、ようやく理想に近づいてきました。創業10年目は子どもに例えると小学3年生くらいですが、社員も増え、私の責任も重くなりました。現在の目標は、社員の安心と幸せな暮らしを保証できるような基盤をつくることです。私の原点は、花に元気をもらったこと、そして花を通してたくさんの人を笑顔にしたいという思い。つまずいたときは、必ず原点に戻るようにしています。原点を忘れず、花の魅力と癒しの力を一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。

会社データ

社名:株式会社Uca

所在地:東京都渋谷区鶯谷町12-5 OashiBild 1階

電話:03-6416-3411

創業:平成19年

事業概要:フラワーギフトの販売、卸

HP:https://www.patisserie-flower.jp

※月刊石垣2017年2月号に掲載された記事です。

次の記事

DLSダイアモンドランゲージスクール (G Leapコンサルティング株式会社)

「英語を日本人のもう一つの言葉にする」。これは、私が英会話スクール・DLSを創業した動機であり、当校のミッションでもあります。このミッションを掲げ平成26年に開校、翌年…

前の記事

株式会社ルカコ

赤ちゃんを楽に抱っこできる抱っこひも。育児中はこれを愛用していましたが、使わないときはかさばり、持ち運びに不便を感じていました。そこで抱っこひもの収納カバーを自分で…

関連記事

パレスチナ・アマル

私が初めてパレスチナを訪れたのは、1999年の冬でした。友人からの紹介で、医療系NGOのボランティアとして、ガザの赤新月社(赤十字)のリハビリセンターで活動しました。そこ…

一般社団法人ヘルスケアマネジメント協会

私は、以前地元の総合病院で救急現場の看護師として勤務していました。そこで働き盛りの世代の方が突然亡くなる姿を数多く目にし、命の危険に至る前に何とか予防できないかを真…

株式会社グラディア

高知のご当地バーガー「龍馬バーガー」を看板メニューに、カフェを始めて11年目を迎えます。もとは夫と自動車販売店を経営していましたが、移転を機に「女性も気軽に自動車の相…