日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 新型コロナ対策〝宣言〟 ステッカーなど店へ配布

新型コロナ感染対策宣言書。各店が該当事項にチェック

刈谷商工会議所(愛知県)は刈谷市、刈谷労働基準監督署と連携し、新型コロナウイルス感染防止対策を推進する事業者に対し「新型コロナ感染対策宣言ステッカー」と「宣言書」(ポスター)を配布する取り組みを実施した。市内の事業者で、業種は問わず感染防止対策として掲げた8項目のうち4項目以上を実施する事業者が対象。6月15日まで募集したところ、161事業者から応募があり、同月19日までに同所で宣言書とステッカーの受け渡しが行われた。

同事業は、新型コロナウイルス感染拡大を防止しながら経済活動を再開するための出口戦略の一環。緊急事態宣言が解除された後も飲食店、小売店、サービス業は客足の減少が続き、製造業、建設業でもアフターコロナ、ウィズコロナ対策が求められている。

そこで、安心・安全な事業の継続と地域経済再生のため、来店客が安心できる店舗の環境づくりや従業員の意識向上を図るとともに、それを広く宣言し、客足の増加へつなげたい考えだ。

宣言書には、①従業員へマスクの着用、消毒、手洗い、うがいを徹底、②30分ごとの換気を実施、③消毒液を設置し来客へ消毒の協力を呼び掛け、④来客ごとにいす、机を消毒、⑤従業員へ出勤前の検温を実施し、発熱、体調不良の場合は就業停止、⑥来客への検温を実施し、発熱している場合は来店をご遠慮いただく、⑦客席の間隔を空ける、⑧商談・打ち合わせスペース、客席にパーテーションなどの仕切りを設置――の8項目を記載。事業者は、このうち実施している項目にチェックを入れ、ステッカーと共に店内に掲出する。

同所はこれまでもテイクアウトできる店を紹介する特設サイト「刈谷エール飯」を開設するなど事業者支援に力を入れてきた。今回の新型コロナ感染対策宣言で、自粛の緩和を図り、地域経済の活性化を目指す。

次の記事

滋賀県 彦根商工会議所

彦根商工会議所(滋賀県)は、彦根市の小学生を対象にプログラミングコンテストを本年度初めて開催する。同コンテストは、2018年より全国の小学生を対象に開催されている大会「Te…

前の記事

富山県 高岡商工会議所青年部

高岡商工会議所青年部(富山県・高岡YEG)は『令和版たかおか万葉集』の制作に当たり、7月1日から8月31日まで、高岡にちなんだ短歌を全国から募集する。高岡は万葉歌人の大伴家持…

関連記事

群馬県 館林商工会議所

館林商工会議所(群馬県)は9月15日~11月15日、「コロナに負けるな!館林グルメ総選挙」を開催する。例年は「暑いまち」を逆手に取り「激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」を実施し…

岐阜県 多治見商工会議所

多治見商工会議所(岐阜県)などは、「多治見の魅力を引き出した新しいアイデアで未来へ繋ごう!」をコンセプトに「たじみビジネスプランコンテスト(TAJICON)」を開催する。これ…

秋田県 湯沢商工会議所青年部

湯沢商工会議所青年部(秋田県、湯沢YEG)は8月7日、同所駐車場で「ゆざわの夏祭り」を開催した。湯沢市では毎年8月、浮世絵や美人画が描かれた大小数百の絵どうろうがまちを彩る…