日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務

小さな会社・お店の新・個人情報保護法とマイナンバーの実務

影島広泰 著

2017年5月30日に施行された「改正個人情報保護法」。「改正個人情報保護法」の基礎知識・対応策・業務フローから、特に小さな会社・お店に視点を当て、「マイナンバー制度」の基礎知識・対応策・業務フローから実務の整備までを102のQ&Aで徹底解説する。「企業が選ぶ弁護士ランキング」2位(日本経済新聞社/2016年「企業法務・弁護士調査」情報管理部門)の著者が描き下ろした1冊。今すぐ使える書式ダウンロードサービス付き。

(四六判/192頁/1404円(税込み)/日本経済新聞出版社)

次の記事

おすすめ書籍 ミャンマー経済の基礎知識/慌てず騒がずおもてなし、ちょっとだけ自信がつく超簡単状況別英会話集

水谷俊博・堀間洋平編/牧野髙吉

ミャンマー経済の基礎知識 水谷俊博・堀間洋平編著 豊かな天然資源と質の高い労働力を有し、高い潜在性を持つミャンマー。本書は、同国の地理、...

前の記事

おすすめ書籍 報告書・レポート・議事録が面白いほど書ける本 無料会員限定

永山嘉昭

ロングセラーの定番書『報告書・レポートが面白いほど書ける本』に「議事録の書き方」の新章が追加された。ビジネスにスピードが求められるからこ...

関連記事

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

おすすめ書籍 新型コロナとまちづくり

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが...

おすすめ書籍 渋沢栄一伝―道理に欠けず、正義に外れず―/地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創―

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーと...